2017年03月11日

長岡京市の情報漏洩事件>怖いねhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170310-00000079-mai-soci

yahoo:「<長岡京市>市民相談内容、他人に撮影させる 職員厳重注意

京都府長岡京市は10日、市のホームページに寄せられた「市民相談」の内容を、職員が市内で事業を営む男性に見せ、撮影させていたと発表した。相談には投稿者の名前やメールアドレスも記載されており、市は「情報管理について配慮に欠けていた」として、この職員を厳重注意した。

 市によると、相談は2015年3月に市人権推進課宛てに届いた。市内で高齢介護事業をしている男性を中傷する内容で、特に対応をとらなかったが、その後にこの男性が「ヘイトスピーチの被害を受けている」と同課を訪問。「市で把握している関連情報がないか」と問われ、対応にあたった職員が、相談をプリントアウトした紙を見せ、撮影させたという。

 この男性が今月8日になって、撮影した画像を自らのツイッターに投稿し発覚。市は男性に投稿の削除を依頼したが、相談を寄せた人物とは連絡が取れないという。【木下訓明】




(以下についているコメントも参考に)

Togetterまとめ:「長岡京市の企画部人権推進課から個人情報が流出したらしい

というわけで関わったのは、有田参議院議員の弟の有田和生とのこと
まぁそういう輩ってことですね

報復のために情報を引き出したわけですから、犯罪として裁かれてもおかしくないと思うのですが?
故に長岡京市の処分もおかしいと思いますが
長岡京市の市長、中小路健吾氏(リンク先はウィキペディアの該当ページ)は元民主党、さもありなんということでしょうか?

相談した投稿者が消されてなければいいですね


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170310-00000079-mai-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 反社会的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック