2017年02月10日

商品化、販売すべきじゃないか?生活保護なめんなグッズhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170209-00000105-asahi-pol

yahoo:「カップ・ペン…新たに8品不適切 「保護なめんな」問題

神奈川県小田原市の生活保護担当職員が「保護なめんな」とプリントしたジャンパーを着ていた問題で、市は9日、職員のTシャツなど8品目に「生活」「保護」「悪撲滅」「チーム」をローマ字などで表記した際の頭文字を取った「SHAT」の文字が入っていたと発表した。市は生活保護行政への信頼にかかわる不適切な表示とし、いずれも使用を禁止した。

【写真】SHATの文字が入ったTシャツ、マウスパッド、マグカップ、ボールペンなど。職員の似顔絵にはテープが貼られている=9日午後3時45分、神奈川県小田原市荻窪の小田原市役所、村野英一撮影

 8品目はTシャツ、半袖シャツ、フリース、マウスパッド、マグカップ、ボールペンなど。ジャンパーが製作された翌年の2008年から16年に、職員有志が自費で作っていた。ジャンパーの問題が発覚後、「SHAT」の文言入りのポロシャツも作っていたことがわかっており、これで不適切な品は10にのぼった。

 半袖シャツはジャンパーと同様に、職員が生活保護家庭への訪問時に着ることがあったという。市の幹部は「SHATは連帯感のためのシンボルマークだったが、多くの職員は意味を理解していなかった」と説明した。

 Tシャツには「生活保護費支給日100回記念」の意味とされる英語と職員の似顔絵もプリントされ、担当期間が8年を超えた職員をねぎらうために作ったという。マウスパッドやマグカップは異動する職員への記念品、ボールペンは出産祝いの返礼の品とされる。(村野英一)


不正受給が悪なのは決まってます
何がまずいんでしょうかね?

むしろこういうグッズを売って、生活保護の不正受給をやめさせるキャンペーンを大々的にやってもいいくらいではないかと思いますよ
きちんと手続きを踏んで受給している人たちが気の毒じゃないですか?
不正受給を根絶させるべきです
加えて外人への生活保護子宮をやめるべきですね
私たちの税金は困っている日本人のために使われるべきでしょう


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170209-00000105-asahi-pol


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 身近なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック