2017年02月06日

違法行為を働くエセ住民を排除するんだから問題なし>沖縄辺野古工事着手http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170206-00000091-jij-soci

yahoo:「機動隊、反対住民を強制排除=工事着手で騒然―沖縄・辺野古

米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設のため、政府が本格的な海上工事に着手した6日、名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブのゲート前では、工事車両の進入を阻もうとゲート前に座り込んだ移設反対の住民らを機動隊が排除するなど、騒然とした。

 「新基地建設を阻止するぞ」「暴力をやめろ」。6日午前11時半ごろ、ゲート前で機動隊による排除が始まると、住民の怒号が響いた。隊員が1人ずつ持ち上げ、別の場所に移動させると、ショベルカーや砂利を載せたトラックが次々と基地内に入っていった。

 抗議活動に参加した同県うるま市の70代女性は、「この海に触れてはいけないのにブロックを入れている」と工事着手を批判。「米国とばかり仲良くしていると日本も狙われるのではないか」と懸念を示した。

 同県宜野座村の元教師島田忠彦さん(69)は、「知事から権限を奪い、強引に工事を進めようとしている。最悪だ」と政府を酷評。「裁判でも止められないなら県民が止めるしかない」と力を込めた。 


良くも悪くも法に定められた通りに行われているので、それに従うしかないのに
こうやって反逆行為を働けば、排除されるのは当たり前

それにしても住民はそんなにいないんでしょ?
在日朝鮮人とかに雇われた連中とか学生時代の闘争を忘れられないもうろく爺とかかしらね?


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446723615
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック