2017年01月28日

もうとっくにやっていたと思ってた>北方領土など固有の領土と教科書へhttp://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20170127-00000209-fnn-soci

yahoo:「北方領土や竹島、尖閣諸島を「わが国固有の領土」と明記へ

文部科学省が、小・中学校の次の学習指導要領の改訂で、北方領土や竹島、尖閣諸島が、わが国固有の領土であると、本文に明記する方針であることがわかった。
FNNが入手した、社会科の学習指導要領の改訂案では、北方領土や竹島、尖閣諸島の、わが国固有の領土としての位置づけを、明確に指導すべきだとする方針が示されている。
中学校の社会科の歴史的分野では、「領土の画定などを取り扱うようにし、その際、北方領土に触れるとともに、竹島、尖閣諸島の編入についても触れること」としているほか、公民的分野では、「北方領土や竹島に関し、残されている問題の、平和的な手段による解決に向けて努力していることや、尖閣諸島をめぐり、解決すべき領有権の問題は、存在していないことなどを取り上げること」としている。
これまで、学習指導要領では、領土をめぐる問題について、北方領土のみの記述や、「解説」での記載にとどまっていた。
指導要領は3月に改訂され、小学校では、東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年から、中学校では2021年から、全面実施される予定。


とっくにやってあるものだと思ってました
今まで何をやっていたんだろう?

何もしないままでいるよりかはマシですけど、もっと早くにやっておいて欲しかったな
というかようやくそういうことがてらいもなく言えるようになってきたということなのか?

ようやく戦後が終わったんだなぁと言えるからなのかな?
兎にも角にも領土奪還を目指して、周知を図るためには教科書掲載はいいことです
国民全体で共有すべき知識だ


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:領土 教科書
posted by ! at 20:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック