2017年01月19日

そんなことより、>村田蓮舫http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170119-00000094-asahi-pol

yahoo:「「文科省の疑惑、総理にも説明責任」民進・蓮舫氏

■蓮舫・民進党代表

 (文部科学省が国家公務員法に違反し、職員の「天下り」をあっせんした疑いが指摘されている問題で)文科省の(事務方)トップがお辞めになるならないという報道もあるが、当然国会で説明する責任がある。あるいは担当の大臣、仮にこのあっせんをした時期が、下村博文・前大臣の時期であれば、当然その方にも説明責任はある。あるいは幹部人事はいま官邸直轄だ。その部分では、官邸の総理、官房長官もこの件に関しては他人事のように答えるのではなく、一体何があったのか説明責任がある。これは予算委員会等、国会では大きなテーマになってくると思っている。(定例記者会見で)


天下り程度で騒いでないで
貴様の国籍問題についての説明責任を果たすべきではないか?
話はそれからだw


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170119-00000094-asahi-pol


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日(主に特定アジア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック