2017年01月18日

いや、山は自己責任だと思います>御嶽山噴火で国などを提訴http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170117-00000047-jij-soci

yahoo:「御嶽山噴火、5遺族が提訴へ=25日、国と県に賠償請求―長野

58人が死亡、行方不明者5人を出した2014年9月の御嶽山噴火災害で、5遺族が国家賠償法に基づき、国と長野県に総額1億5000万円の損害賠償を求める訴訟を起こすことが17日、弁護団への取材で分かった。

 長野地裁松本支部に25日、提訴する。

 弁護団によると、原告側は訴状で、気象庁は14年9月27日の噴火前の同月10日に52回、同11日に85回の火山性地震を観測していたにもかかわらず、噴火警戒レベルを1(平常=当時)から2(火口周辺規制)に引き上げなかったと指摘。火口周辺の立ち入りが規制されていれば、犠牲者が出ることはなかったと主張する。

 県については、山頂付近などに設置した地震計の故障を知りながら放置し、観測を怠ったため、精度の高いデータを気象庁に提供することができなかったと訴えるという。

 気象庁総務課の話 まだ提訴されているわけではないので、コメントは差し控える。

 長野県危機管理防災課の話 訴状が届いていないので、コメントは差し控える。 


こんなことで訴えたら行政が気の毒というもの
自然相手の問題で社会システムについてあれこれ言ったところでどうにもならないと思います

山など含めて自然相手の災害などで行政に責任を問うのはやめるべきじゃないのかなぁ
人間の考えることなんて限界があるし、そういう限界値の中で予測や対策を立てたところで完璧じゃないのはあり得ること
それを完璧じゃなかったからと訴えるのは無理筋じゃないかと思います
自己責任、運が悪かったということでやむなしじゃないですか?


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170117-00000047-jij-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 身近なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446064318
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック