2017年01月18日

声かけても怒られないならなぁhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170117-00000079-san-soci

yahoo:「減らぬ転落死、遅れる対策 盲導犬いても危険「声かけて」

国土交通省によると、全国約9500駅のうちホームドアが設置されているのは665駅(昨年3月時点)で、わずか7%にすぎない。相互乗り入れ線の車両規格の違いや、巨額の設置費用などがネックとなっている。国と自治体は鉄道会社に対し総費用の3分の1ずつを補助する制度を設けて設置を促しているが、歩みは遅々たるものだ。

 鉄道会社は、利用者が10万人以上の260駅について優先的にホームドアを設置するよう努めることになっていたが、同月時点で設置済みは82駅。視覚障害者が昨年相次いで転落死した事故を受け、国交省が設置した検討会は昨年12月、整備条件を満たしている駅は原則として平成32年度までに設置することを決めた。これに前後して東京メトロやJR西日本、東武鉄道などがホームドアの新規設置や前倒しを公表している。

 日本盲人会連合の藤井貢組織部長(64)は、ホームドア設置までの間の安全策の一つとして「声かけが肝心」と強調する。

 藤井さんも全盲で、駅で危険を感じることがあるという。20年以上前には、駅のホームから転落して肋骨(ろっこつ)を骨折した。「(原因は)いまだに分からないが、いつの間にか斜めに歩いていたのだろう」と振り返り、「視覚障害者は常に危険と隣り合わせで歩いている。もっと積極的に安全策を講じないと、また同じことが繰り返される」と危機感を募らせた。藤井さんは「慣れた駅で、『間違いなく歩いている』と誤認して方向を失うこともある。盲導犬がいれば転落しないという印象を与えるが、そうではないということを分かってもらえたら」と話した。

 日本盲導犬協会の盲導犬育成統括責任者、多和田悟理事(64)も「断られることもあるかもしれないが、見守る気持ちで声をかけてほしい」と呼びかけている。


その断られるっていうのが、ネックだと思うんですよね
なかなか他人に声をかけられない人が多いと思いますが
そんな中やっと勇気を出して声をかけたらことわられた、なんてことになったら、次も声をかけようって勇気が湧いてくる人がどれほどいるのやら

声をかけられる方もそれなりの心構えになってくれないと
声かけをしようという人は増えないかもしれませんね

下手に声をかけると通報されたり、善意が踏みにじられることが多い昨今では
関わらない方が吉ってなりがちだと思うんですよ
そこをどうするかですね!


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170117-00000079-san-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 身近なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック