2016年11月21日

性犯罪への抑止力として「死刑」の導入を望むhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161121-00000517-san-soci

Yahoo:「「パーティー」で意識失わせ、20代女性にわいせつ行為…容疑で近大生逮捕 大阪府警

女性に酒を飲ませて意識を失わせ、わいせつ行為をしたとして、大阪府警刑事特別捜査隊は21日、準強制わいせつ容疑で、近畿大4年の男(22)=大阪市中央区=を逮捕した。府警は認否を明らかにしていない。

 逮捕容疑は、数人と共謀し2月上旬、大阪市北区曽根崎新地にあるバーラウンジで、20代の女性に大量の酒を飲ませて意識不明にし、わいせつな行為をしたとしている。府警によると、女性と面識はなかった。女性は知人から「パーティーがある」などと持ちかけられて店を訪れ、被害に遭ったという。

 府内では同様の手口による被害が約10件確認されているといい、府警は関連を調べている。


昨日の東大の家賃の補助の話じゃないですけど
どんなにセキュリティの高い住居を確保しても、慢心とか油断があったら自己防衛しきれないと思います
被害者を揶揄するつもりはないのですが、決して油断されないように切に願うところです

自分を失うまで酒を飲むことのないように気をつけてほしいものです。親元を離れていたんだろうか?門限を守ってきちんと自宅に帰るというのが安全性の高い防衛法なのかもしれない

ろくでもないクズな男が多すぎる

なので、性犯罪の処罰に死刑の導入を強く望みます
確実に再犯の可能性があるので一回でも性犯罪をしたような連中は社会の戻すことなく檻の中に入れておくべきだと思いますね

どうしても戻すというなら、
額に性欲の権現とか何とか入れ墨させるべきですよ
人権なんて関係ない


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161121-00000517-san-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 性犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック