2016年11月15日

野球選手の発展よりも儲け大事かhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161115-00000519-sanspo-base

Yahoo:「楽天・三木谷オーナー、外国人枠拡大を提案「国籍にこだわる必要ない」

プロ野球のオーナー会議で楽天・三木谷浩史オーナー(51)が14日、外国人枠の拡大を提案した。現在は出場選手登録が4人まで可能で、野手か投手で同時に登録できるのはそれぞれ3人以内。サッカーのJリーグが来季から拡大することを例に挙げ、「プロの興行は選手が日本人だろうが外国人だろうが関係ない。世界レベルのチームにするためには、国籍にこだわる必要はない」と主張したが、他球団の反応は「あまりなかった」という。


拝金主義者からすれば、
国民から質の高い選手を輩出するよりも、チームが儲けられることだけが大事ってコトなんでしょうね
こういう金さえ儲けられれば何をしても良いという発想をする経営者が消滅しない限り
日本の安全はないなぁって思います
グローバル化とか新自由主義とか、そういう金優先主義は嫌いです


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161115-00000519-sanspo-base


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:プロ野球
posted by ! at 20:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック