2016年11月08日

警官が犯罪者を威嚇しただけなので問題はない>沖縄土人発言http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161108-00000066-mai-pol

Yahoo:「<沖縄「土人」発言>鶴保担当相「差別とは断定できない」

◇参院内閣委 「言論の自由はどなたにもある」とも

 鶴保庸介沖縄・北方担当相は8日の参院内閣委員会で、沖縄県の米軍北部訓練場の工事反対派に大阪府警の機動隊員が「土人」と発言した問題について、「『土人である』と言うことが差別であるとは断定できない」と述べた。共産党の田村智子氏への答弁。

 鶴保氏は「人権問題であるかどうかの問題で、第三者が一方的に決めつけるのは非常に危険だ。言論の自由はどなたにもある」と発言。田村氏は「差別的な侮蔑用語以外に使われた例を聞いたことがない」と批判したが、「現在、差別用語とされるものであっても過去に流布していたものが歴史的にはたくさんある」などと反論した。【野原大輔】


上っ面だけを質疑しないでほしいよね
それまでどれだけ活動家たちが警察官を侮辱し、罵倒しているのかを踏まえれば
「土人」がいかに温厚なものであるのかわかりそうなもの
警察官の家族を種に脅迫行為を行っているわけで、そこを無視して警察官を侮辱するようなまねを共産党などはしない方が良いのではないですか?
警察官だけを一方的に断罪する様は非常に不快です

あと、米軍の敷地へ不法侵入したり、警察官を殴ったりしている連中もいて
逮捕という事態にもなっていると聞きますが
警察官に射殺されないだけマシだと思いますよ
というか、警官もそろそろ本格的に実力行使に出て良いと思います
そんなに我慢しなくて良いのです。法を犯した行為をしている連中を甘やかすから国会でこういうふざけたまねをするキチガイがわくのです


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161108-00000066-mai-pol


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 人権とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック