2016年09月15日

上っ面にみんな騙されていたhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160915-00000013-flix-ent

Yahoo:「乙武洋匡、離婚を発表「夫婦で話し合った結果」

今年3月に不倫騒動を起こした作家の乙武洋匡が14日、公式サイトで離婚を発表した。

 乙武は「この度、私、乙武洋匡は、妻・仁美さんとの離婚が成立しましたことをご報告させていただきます」と明かすと、「私自身に至らない点が多々あったにも関わらず、15年という長い歳月、家族のために尽くしてくれた彼女には感謝の念が尽きません」と仁美さんへの思いを吐露。

 「夫婦としては別々の道を歩むことになりましたが、子どもたちの父親であることには変わりありません。今後も彼らに恥じぬよう、父親としての責任をしっかり果たしていく所存です」と決意を新たにし、「応援してくださる皆様には大変心苦しいご報告となってしまいましたが、夫婦で話し合った結果、今回の決断が家族それぞれにとって最善との結論に至りました」と説明した。

 また、「今後は、彼らが少しでも平穏な生活を送ることができるよう、ご理解、ご協力を賜ることができれば幸いです」と呼び掛け、「この度は個人的なことでお騒がせし、またご心配をおかけしましたことを、ここに深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

 ベストセラー「五体不満足」で知られる乙武は、自身の小説が原作の映画『だいじょうぶ3組』(2013年公開)で俳優デビューも果たしている。(編集部・中山雄一朗)


みんな上っ面に騙されていたってことなんでしょうね
よくあることですが、障害者を天使のようだと扱う人が結構いますよね
そんなことは絶対にないってことを、この方から学びました
騙されちゃいかんよって

そうそう社会復帰はないでしょう。下半身が緩い人、そうそう許されないと思いたいので
まー芸能界のようにたがが緩んだ連中ばかりの世界なら別かもしれませんが、どうですかね?
とはいえ、押し倒す能力がないことを考えれば女性側の股の緩さも問われてしかるべきかもしれません


で、これの世話をするのが誰なのか気になるところです
金があれば、ヘルパーさんとか確保できるでしょうけど、仕事がなければ金を確保できないでしょうし、どうなりますかね
言うのは悪いことかもしれませんが、障害の程度によっては夫婦としてつきあっていくのはとても覚悟がいることだと思います

離婚した奥さんには、不倫されて気の毒だなと思いつつも、これの世話と、子供ができちゃった場合の子育てと両立できるかどうかまできちんと考えていたのかな?その先老老介護になったときどうなのかとか若干不備があったのかもと思わなくもないです

それにしても、これほど性格が悪いやつは本当に思ってなかった
すっかり騙されたなーと思ってます


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160915-00000013-flix-ent


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:乙武洋匡 障害者
posted by ! at 20:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック