2016年09月12日

共産党のような良識のないところなら、そう言うでしょう(笑)http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160912-00000547-san-pol

Yahoo:「蓮舫「二重国籍」疑惑 共産・小池晃書記局長「どこに問題があるのか」

共産党の小池晃書記局長は12日の記者会見で、民進党の蓮舫代表代行が日本国籍と台湾籍とのいわゆる「二重国籍」ではないかとの疑惑について「3回の参院選で国民の信任を得て公人として仕事をしている。どこに問題があるのか」と擁護した。小池氏は「(台湾人の)父親が外国籍との理由で排除するのは極めて差別的だ」とも述べた。


きちんと国籍が取れているなら、原則問題ないと思いますよ
でも、いずれ帰化した人の参政権取得については、帰化後母国で過ごした期間を日本国民として生きた後に与えるべきって変えた方が良いと思います
帰化即参政権授与では、外国のスパイが増えるばかりで日本としたらメリットはないと考えますので

で、共産党小池君は考え違いをしてるんじゃないですか?
なんか差別問題にすり替えたみたいですけど
蓮舫が、虚偽行為を働いたから非難されているのであって、台湾国籍の父親だとかそういうことが問題視されているわけじゃないと思いますけどね

公人が二重国籍というのは、日本の政治に外国の力が及ぶ可能性を排除できないわけで、非常に危険なわけです。だから政治家とか公務員には国籍条項が必須だと思います
維新の党かどこかがそういう法案を出すらしいので、それは早く成立してほしいですね

外国人参政権なんて国を滅ぼす愚策中の愚策
民進党のサポーターはつい最近まで外人であってもなれて、党首選挙に投票できたんでしょ
こんなアホな党があってたまるかって思いますね!

差別とかではなく国民と外人を明確に分けることが、国の安全保障を守るわけですよ


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160912-00000547-san-pol


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック