2016年09月06日

難民を受け入れたら国がこけるという話>ドイツhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160906-00000038-reut-eurp http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160906-00000080-san-eurp

Yahoo:「ドイツ、給付金受給の移民が2.7倍に急増

ドイツ連邦統計局が5日公表したデータによると、庇護申請者向け給付に関する法律に基づいて給付金を受け取った移民の総数は昨年末時点で約97万5000人となり、2014年の36万3000人からおよそ2.7倍も増えた。給付総額は120%程度増加して、53億ユーロ前後に膨らんだ。

メルケル首相が1年前、シリアなどからの難民受け入れを表明したことを受けた動き。ドイツは100万人超を受け入れたが、ここ数カ月は欧州連合(EU)各国の国境管理強化やトルコと送還協定を締結したことなどで、流入が大きく減っている。

ただ最近は外国からの移住者がいくつか続けて暴力事件を起こし、当初は移民を歓迎していたドイツ社会には不安が広がってきた。移民への多額の給付は、特に経済的に貧しい東部の住民の間で反発を招いている面もある。

こうした中で、ドイツのための選択肢(AfD)など反移民を掲げる政党への支持がさらに拡大する可能性もある。

AfDは4日に行われたメクレンブルク・フォアポンメルン州議会選挙で、メルケル氏が率いるキリスト教民主同盟(CDU)を抑えて第2党に躍進した。


Yahoo:「「メルケル与党」地元・独北東部州議会選で敗北 反難民右派が躍進

ドイツ北東部メクレンブルク・フォアポンメルン州で4日に行われた州議会選挙は、選管の集計の結果、反難民を掲げる右派政党「ドイツのための選択肢(AfD)」が第二党に躍進し、メルケル首相の与党の保守系、キリスト教民主同盟が敗北した。寛容な難民政策への不満を吸収するAfDの勢いはとどまらず、首相は来年の総選挙に向け対処を迫られている。

 最終集計では、AfDの得票率が20・8%に達し、同盟は2011年の前回選挙から4%減の19%で第三党に転落。国政で同盟と連立を組む中道左派、社会民主党は30・6%で5%減ったが、第一党は維持した。

 AfDは13年の結党後、16州・特別市のうち9州で議会進出を果たしたことになるが、同盟を上回ったのは初めて。今回はメルケル氏の選挙区がある州でもあり、同盟には痛手だ。AfDの地元代表は「メルケル氏の終わりの始まりになるだろう」とも述べた。

 同州は難民の受け入れが少なく、大きな問題も伝えられていない。ただ、国内では難民が絡むテロなども相次ぎ、独メディアはAfDが「難民や外国人への漠然とした不安を利用」(公共放送ARD)し、寛容策への「抗議票」が集まったと分析。専門家には「メルケル氏への不信任投票」との厳しい見方もある。

 メルケル氏が昨夏、難民の緊急受け入れを決めて以降、同盟の支持率は40%超から30%台前半に下落。18日のベルリン市議会選など約1年後の総選挙までには、他の地方選も相次ぎ予定され、対応は大きな課題だ。

 メルケル氏は5日、訪問先の中国で、1年前の決断は「正しかった」と強調する一方、敗北の原因は「難民政策と関係がある」と責任を認めた上、「どのように信頼回復を図るか考えねばならない」と語った。


難民を受け入れたのは良いことかもしれませんが、限度を超せば
国民生活を脅かすことになります
そしたら当然、それを実行した為政者は嫌われるのは当然ですね
一時的に良いことをしたと自己陶酔していた人の一部が、これじゃまずいと目を覚ましたのは良いことです


日本も、ぼちぼちと朝鮮人の受け入れがまずいと言うことに気がつき始めた人も出てきてます
このまま少しでも除鮮が進められるようになると良いなぁと思います


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160906-00000038-reut-eurp
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160906-00000080-san-eurp


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック