2016年08月19日

入管はホテルやレストランではないのでねぇ>ムスリム男性に豚を食わせたからと言って文句を言われるのは筋違いでしょうhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160818-00000013-asahi-soci

Yahoo:「ムスリムの男性に誤って豚肉提供 横浜の入管、昨年夏も

東京入国管理局横浜支局(横浜市金沢区)が、退去強制手続きで収容中のイスラム教徒のパキスタン人男性(48)に誤って豚肉を提供したことが17日、入管への取材でわかった。イスラム教徒は戒律で豚肉を避けなければならず、男性は抗議として4日からハンガーストライキを続けている。同支局は昨年8月にも別のイスラム教徒の男性に豚のベーコンを提供し、謝罪していた。

 入管や支援者によると、今回の男性は8月3日の夕食で、5ミリ四方のハムが含まれたひじきの煮物を口にした。豚肉抜きの食事を提供することになっていたが、業者や職員の確認が不十分だったという。

 17日に面会した支援者によると、男性は水と蜂蜜しか口にしていないが、会話はできる状態という。同支局の担当者は「食事を提供する前の確認を徹底し、再発防止に努めていく」としている。


いやなら入管に捕まるようなことをしなければいいのです
ちゃんとしていれば捕まらずに、イスラムの教えに従った食事をできるシステムはできているわけで、
捕まるようなことをして、文句を言うのはどうかと思うのです
また、こういう下賤な輩をわざわざ残してあげることもないでしょう
入管はさっさを帰国させるべきですね
文句を言われてまで、親切に取り扱うこともないでしょう

ここは日本、イスラム教の国ではありませんので、国としてイスラムの食事に合わせることはないと考えます。人権だの何だのにこだわるなら、母国から出てこなければいいのです


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160818-00000013-asahi-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック