2016年07月01日

日本人の敗北だと思う>ヘイトスピーチ条例http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160701-00000062-jij-pol

Yahoo:「ヘイトスピーチ被害申し出=条例施行初日に在日団体―大阪

大阪市でヘイトスピーチ(憎悪表現)の抑止を目指す全国初の条例が1日施行されたのを受け、在日韓国人らでつくる団体がインターネット上で閲覧できるデモの動画など12件がヘイトスピーチに当たるとして、市に被害を申し出た。

 市は月内にも有識者による審査会を開き、認定の可否を慎重に協議するが、判断に数カ月かかるという。

 申し出たのは「ヘイトスピーチを許さない! 大阪の会」。過去に市内で行われたデモの動画や交流サイト(SNS)への投稿などが、条例施行後もネット上に残っており、差別をあおる表現があるとしている。同会の宋貞智代表は「大阪にはヘイトスピーチはいらないという強い思いで申し出た。社会に訴えて無くしていきたい」と話した。 


こんなものがまかり通ってしまうことが本当に恐ろしいです
外人によって、しかも日本を敵とする在日朝鮮人によって
日本国民の表現の自由が奪われてしまったことが本当に恐ろしいです
日本は日本自国民のための国のハズなのに、自由にもの申せない異常事態になっています

逆に日本人への差別がまかり通ってしまっていることが許されている異常事態でもあります
この先いったいどうなっちゃうんでしょうかねぇ

こんなので笑っていられたうちはよかったねぇ
アナウンサー:「在日について、社民党へのインタビューです。在日の存在についてどうお考えですか?」
福島代表 :「日本人はその存在を認める必要があるでしょう。共存するべきです」

アナウンサー:「たくさんの日本国民の税金が支払われている問題については?」
福島代表 :「日本国内に存在するのだから、日本人が支払うのは当然です」

アナウンサー:「本来日本人の土地を使用している問題については?」
福島代表 :「今更、出ていけとは言えないでしょう。現実を受け入れるべきです」

アナウンサー:「政党の一部には、国外追放を主張するなど過激な意見もありますが?」
福島代表 :「嘆かわしいことです。自分たちが気に入らないからといって、そういう荒唐無稽な公約を掲げるような政党は国民の信頼を失うでしょう」

アナウンサー:「しかし、犯罪なども多発しており、住民や国民の不満が鬱積しています」
福島代表 :「日本人にも犯罪者はいます。犯罪多発を理由に外国人に出て行けという主張は人種差別であり人権侵害です」

アナウンサー:「以上、在日米軍に対する社民党のコメントでした」
福島代表 :「ええっ、ちょっと待て!!!!!!!!!!!!!」



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160701-00000062-jij-pol


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック