2016年06月15日

攻撃はともかく、守りはしっかりと固め最悪に備えて欲しい>支那侵入http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160615-00000516-san-pol

Yahoo:「中国軍艦が一時領海侵入 口永良部島周辺海域 海警行動は発令せず

防衛省は15日、中国海軍の艦艇が鹿児島県の口永良部島周辺の領海に入ったと発表した。同海域の領海に中国艦が入るのは初めて。中国艦はすでに領海を出ている。自衛隊に対して海上警備行動は発令されていない。政府は警戒監視を強めて情報収集を進めるとともに、中国の意図の分析を急いでいる。

 防衛省によると、15日午前3時30分ごろ、中国海軍のドンディアオ級情報収集艦1隻が、口永良部島西方の領海を南東に進むのを海上自衛隊のP3C哨戒機が上空から確認した。同艦は約1時間半後の午前5時ごろ、鹿児島県の屋久島(鹿児島県)南方から領海を出た。海自は中国艦に「日本の領海に入っている」と無線で警告した。

 防衛省幹部は中国の狙いについて「10日から同海域で行っている日米印共同訓練『マラバール』に参加しているインド艦艇2隻を追尾した可能性もある」との見方を示している。

 政府は、今回の動きが国際法上認められる「無害通航」に当たるかどうかの分析などを急いでいる。中谷元防衛相は記者団に「非常に例が少ないことだ。今後も中国艦艇の動きに注目して警戒監視をしていきたい」と述べた。

 中国海軍の動きをめぐっては、今月9日にジャンカイI級フリゲート艦1隻が尖閣諸島の久場島北東の接続水域に入ったのを護衛艦「せとぎり」が確認されている。外務省が中国側に抗議していた。


ほぼ選挙期間ということで、支那が日本がどうなるか見に来ているという感じでしょうか?
いずれにしろ軍艦を日本領海に入れてきたって事はゆゆしき事態
自衛隊が最悪な事態にも対処出来るように政府はきちんとした命令を出して欲しい
支那の身勝手を許してはいけない

挑発に乗って攻撃をしてしまう事は無いだろうとは思いますけど、何が起きるか分からないので十二分に警戒して欲しい

ただ南側に気をとられてると、北側に露助が乗り込んでくるかもしれません
アメリカとの連携をしっかりやって欲しい
それが集団的自衛権だし、弱小国が国を守る一つの手段


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160615-00000516-san-pol


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:支那 侵略 ロシア
posted by ! at 20:50| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック