2016年05月31日

川崎市は日本ではなくなりましたhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160531-00050079-yom-soci

Yahoo:「公園でヘイトデモ計画、川崎市が使用許可せず

民族差別を助長するヘイトスピーチ(憎悪表現)を繰り返している男性らが、川崎市内で6月にデモを計画していることに対し、市は31日、市が管理する公園の使用を許可しないと発表した。

 24日に成立したヘイトスピーチ対策法を受けての判断としている。

 市などによると、男性らはインターネット上で、6月5日に同市川崎区でデモを行うと予告。区役所に23日、区内2か所の公園の使用許可を申請した。

 市では、自治体に差別的発言の解消を求めた同法の趣旨と、「表現の自由」との兼ね合いを検討。男性らが今回も差別的言動を行う可能性が高いことなどから、不許可を決めた。

 デモを巡っては、同市議会の石田康博議長が30日、「個人の尊厳を傷つける行為は許されない」として、「断固たる措置」を求める要望書を福田紀彦市長に提出した。市内の在日韓国人らでつくる団体「『ヘイトスピーチを許さない』かわさき市民ネットワーク」も26日、道路を管理する川崎署に、道路の使用を認めないよう要請している。

 同市には多くの在日韓国人が暮らしており、同ネットによると、2013年5月以降、市内で少なくとも12回のヘイトデモが行われたという。


川崎市は在日朝鮮人に乗っ取られて、
国民の自由な言論活動が、外人によって制限される事態となりました
もはや川崎市は日本ではないって事です
こんな馬鹿げたことが起きてしまうのですから、日本の人権に対する考え方は駄目だなぁって思います

いかなる事があっても国民>外人の図式が変わってはいけないのに、まさか外人によって日本国民の言動が制限されるとか狂っているでしょ

とやかく言われるのが嫌なら国へ帰れば良いのです
ここは日本国なのですから、日本国民が優遇されて当然なのです
また逆に日本国民が諸外国に行って差別されても、それはやむ得ないでしょう
その国の人たちが優遇されるのは当然だからです

そういうものだと思いますよ。どこへ行っても母国と同じ待遇を得られるという考え方の方が逝かれていると思いますね!
国民と外人は、そのくらい立場が違うのですから

ま、公園の使用はダメのようですが、道路使用はなんとなりそうなので
言葉づかいに気をつけて、国民と外人は違うって事をこんこんと諭してやって欲しいです
在日朝鮮人による侵略行為は認めないって事をはっきり言ってやりましょう


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160531-00050079-yom-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日(主に特定アジア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック