2016年05月31日

仕事と家庭って両立しないとダメなの?http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160531-00000019-jij-pol

Yahoo:「仕事と家庭、両立進まず=1億活躍社会実現求める―男女参画白書

政府は31日の閣議で、2016年版の男女共同参画白書を決定した。

 男女共に「仕事」と「家庭生活」の両立が進んでいないと指摘。その要因として、長時間労働を前提とした働き方を挙げ、見直しには安倍晋三首相が重視する「1億総活躍社会」実現への取り組みを「力強く進めていく必要がある」と強調した。

 白書は子育てをめぐる状況について、6歳未満の子供を持つ男性の約7割が育児に参加しておらず、第1子を出産した女性の約6割が離職を余儀なくされていると分析。長時間労働が「男性の家庭生活への参画を困難にし、女性が就業を継続できなくなるなど影響を与えている」との見方を示した。

 仕事か家庭生活の二者択一を迫られている現状を打開するため、白書は働き方の多様化を提案。具体的には、パソコンを使って自宅で勤務する「テレワーク」や、1日の勤務時間を柔軟に選択できる「フレックスタイム制」の導入などを例として挙げた。 


仕事と家庭って両立させないとダメなのかな?
せっかく夫婦なら、役割を分担してっていうのではダメなの?
どちらもこなせって、いくら時間が合っても足りないよ?
まして長時間労働がまかり通っている現状では無理も無理

それぞれがそれぞれの特性にしたがって役割を果たせば良いと思うのですが?

一億総活躍と言っても、そんなもん産業界の言いなりで国民から搾取するためのスローガンでしょ?
その通りにしたら、間違いなく少子高齢化の解消は出来ないよ
女性が働いていたら、子作りなんて無理
家庭で穏やかにしていなければ、胎児に悪影響が出るだろうし、生まれたばかりの子供を預けて働くとか非人道的な行為を推奨する連中にも呆れます。少なくとも数年は親と子供がつきっきりで居るべきじゃない?
他人に預けるとか馬鹿げたことを当たり前としたら駄目だと思います
もちろん父親もなるべく仕事を早く終わらせて家庭に戻らせるべきです
子供と居る時間を出来るだけ長く出来るようにすることが社会の責務ではないでしょうか?
それでていて十分な収入が得られるようにすることが政治の仕事だと思います
でなければ安心して子育て出来ませんでしょ?


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160531-00000019-jij-pol


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 身近なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック