2016年03月19日

すばらしき競争社会>トンネル事故、運転手過労か?http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160319-00000006-asahi-soci

Yahoo:「広島トンネル事故、運送会社を監査 過労運転が複数回

広島県東広島市の山陽自動車道下り線八本松トンネル(全長844メートル)内でトラックが追突して起きた多重事故で、国土交通省は18日、貨物自動車運送事業法に基づき、トラックを運行していた運送会社「ゴーイチマルエキスライン」(埼玉県川口市)に特別監査に入った。事故を起こした運転手の皆見成導容疑者の運転の実態を調べる。

 国交省によると、今回のトラックの運行は16日に川口市の営業所を出発して九州に向かい、大阪に寄って戻ってくる5泊6日の計画だった。

 皆見容疑者は昨年12月に入社。2月中に埼玉県から九州に向かう運行で休息時間が短かったり、連続運転時間が長すぎたりする過労運転が複数回あったという。同社は、雇い入れた時に行うべき健康診断を受けさせておらず、国が求めている安全教育も十分に行っていなかった。

 同社では、ほかの運転手についても過労運転の疑いがあるという。

 監査を受けた同社の男性は「監査が入ったばかりで、現時点ではお答えできない。遺族の方には大変申し訳ありません」と報道陣に語った。


まだ一概に事故原因が過労によるものといえるかどうか分かりませんけど
調査の入った会社で、そういう事実が発見されているなら、そういうことじゃないのかなと思いますよ

運送会社がブラックだという話しもありますけど、なんでブラックになるのかって事を押さえないとね

顧客側からの安く速くっていう要望がある限りブラックであり続けるでしょう
その要求が、現在の規制緩和という動きにつながってくるわけですが
でも結果として、全てのしわ寄せが労働者にみんな行くわけですよ
それでいいのかな?
だから事故の加害者ではありますけど、そういう労働環境に落とし込まれた被害者でもあるわけですね

多少高くても労働環境を踏まえての料金を設定するようにしなければ、こういう事故は今後どんどん増えるでしょう。料金を高く設定するっていうのが許せない人がいるみたいですけど、でもそうしないと労働環境を確保できないんですよね。客の要望通りにやっていたら、働く人は苦しいばかりじゃないですか?
宅配便翌日には届きますけど、夜起きて運転する人が届くわけですよね。便利だけどそういう無理をしてくれる人がいればこそじゃないですか?


自由競争になれば安くなって良いっていうのはおそらくは幻想でしょう
むしろ事故の多発、安全性などが失われていくのは間違いない話
自由競争、規制緩和を正しいものとして主張する連中には距離を置かないと労働者はどんどん苦しい立場に持って行かれますよ?


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160319-00000006-asahi-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:52| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 労働問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック