2016年03月17日

できれば、積極的に電子版を出して欲しいですね>いろいろ手間が省けますのでhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160317-00000106-jij-soci

Yahoo:「「自炊」代行差し止め確定=作家ら勝訴、著作権侵害の恐れ―最高裁

書籍をスキャナーで読み取り電子データ化する「自炊」の代行業者(東京都葛飾区)を、作家の浅田次郎さんら7人が訴えた訴訟で、最高裁第2小法廷(小貫芳信裁判長)は16日付で業者側の上告を退ける決定をした。
 著作権侵害の恐れがあるとして、7人の作品の電子化差し止めと、弁護士費用計70万円の支払いを命じた一、二審判決が確定した。
 訴えたのは浅田さんの他、作家の大沢在昌さん、林真理子さん、東野圭吾さん、漫画家の永井豪さん、弘兼憲史さん、漫画原作者の武論尊さん。
 判決によると、業者は顧客から送付された書籍を裁断してスキャナーで読み取っていた。
 著作権法は、個人利用を目的とした複製を認めており、業者側は「顧客の私的な複製を補助しただけ」と主張。しかし、東京地裁は「複製の主体は業者だ」として退け、知財高裁も支持した。 


作家側からの立場で考えれば、この判決は当然かなと思います

かといって読む側からすれば本を所有するのは大変だしってこともあるので
電子本に需要があったりするわけですので、出版社側も少しでも多くの書籍の電子化を積極的に進めて欲しいものだと思いますし、作家も認めて欲しいと思います

紙だって貴重な資源です
誰も彼もが本を持つよりも、紙資源の節約として考えても良いんじゃ無いかなと考えてみたりします


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160317-00000106-jij-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック