2007年05月29日

ハルウララの映画が

GYAOで配信されるようになったそうだが、考えてみればハルウララ同様に非常に不運な映画だったと言えるでしょう

せっかく映画ができたのに、何と馬主によってハルウララが拉致されてしまったから、そしてその馬主が何の権利もないのにギャラを要求したという話もありました

きちんと映画館で上映されれば幾ばくかの収入もあったんでしょうけど、まさかあんな馬主が出てくるとは思いも寄らなかったんでしょうねぇ
高知競馬にしたって、念書を書かせた相手が、念書破りをするとは思わなかったんでしょうから、相手が悪すぎたって事で、お気の毒さまでした

で、結局ハルウララは拉致された後、表に出ることはできないままです。どこへ行っちゃったんでしょうか?勝浦にいるという話もありますが信憑性は限りなく低いですからわかりませんよね


いまでも、この馬主さんをハルウララを助けたいい人だと仰る方を見かけますが、それは大きな間違いだと思います

何とか高知競馬は存続していますが、ハルウララがいなくなったことで大きく傾きました。そうすれば所属する馬たちがどういう処分をされたか考えてみたらいい

また、ハルウララの世話をしていた調教師さん厩務員さんたちが虐待をしていたんでしょうか?命の世話をしている人たちがそうそう酷いことをするとは思えないです。それにハルウララを超える記録を作ったという馬が数々出てきていますが、それらには酷いことをしているといって助けようとする人出てこないですよねぇ。何故なんでしょう?

さらに言えば、ハルウララから世話をしてくれている人たちを無理矢理引き離したこと。全然なじみの無く高知よりもずっと寒い土地へ連れ去ることが良いことなんでしょうか?ものすごく馬にとっては負担のかかる行為だと思うんですけども?
posted by ! at 21:13| 東京 ☀ | TrackBack(1) | ハルウララ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

高知競馬
Excerpt: 高知の倉兼育康騎手、韓国で。95年にデビューし、これまでに06年高知県知事賞(高知、サンエムウルフ)、97年珊瑚冠賞(高知、スーパープレイ)などの重賞に勝っている。17日現在の地方通算成績は7076戦..
Weblog: 競馬投資で稼ぐ
Tracked: 2007-06-26 10:18