2015年12月31日

当初通りジャポニウムでお願いしますね!http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20151231-00000516-fnn-soci

Yahoo:「「原子番号113番」の命名権が理研に 日本の元素発見は初

日本の理化学研究所が合成した原子番号113番の元素が、国際機関によって、「新しい元素」として認定され、理研に命名権が与えられた。日本による元素の発見は初めてとなる。
アメリカに本部があるIUPAC(国際純正・応用化学連合)は30日、4つの新しい元素が発見されたと発表した。
このうち、原子番号113番は、理研・仁科加速器研究センターの、森田浩介グループディレクターを中心とする研究グループによって発見されたと認定した。
新元素113番の発見については、理研のほかに、アメリカとロシアの共同研究チームも発見を主張していたが、最終的に、理研による発見と認定された形となった。
審査に携わったミシガン州立大のブラッドリー・シェリル教授は「理研が合成した新元素113番のデータは、既知の元素との関連性を証明した」と話した。
この新しい元素113番は、今後、理研によって命名されることになる。
一方、選考委員の1人、東京大学の山崎敏光名誉教授は、FNNの取材に対して、理研が命名権を勝ち取った要因は、発見した原子核の数より、「信頼度の違い」だと話した。
東京大学の山崎敏光名誉教授は「数からいうと、ロシアの方がたくさん発見したということになっているが、その信頼度。理研は、結局3個発見したが、その3個とも非常に確かであると」と話した。


理研を利権といって馬鹿にする向きがいますけど
利権が無い、金にもならないことに一生懸命になるバカなんてそうそういないでしょ
金のために一生懸命になったって良いじゃ無い
無駄にならなければ
ただ、科学っていうのは結果として金になるかどうか分からない、ある意味バクチなんですよね
だからいきなり無駄って決めつけるのはなかなか出来ません
結果が出るまではひたすら金をつぎ込むことになるかもしれません
それでも、研究したことはその後につながるだろうし、科学者の成長にもつながるだろうからよしとしてやりたいですね。資源も何も無い日本としたら研究出来る環境をたくさんつくって発展を促すことが国のためになると思うんで、なるべく予算を付けてやって欲しいです

というわけで、小保方ショックも何とか払拭出来そうですね
地道な研究を続けてこうやって成果が上がれば評価されるんで、少しでも多くの研究をこなして一つでも多くの成果を出して欲しいと思います
がんばっていただきたい


http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20151231-00000516-fnn-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック