2015年12月19日

足取りが南鮮で途切れているんだっけ?http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151219-00000548-san-soci

Yahoo:「「今さら」と思わず情報を 世田谷一家殺害事件15年 警視庁が呼びかけ

東京都世田谷区で平成12年12月、宮沢みきおさん=当時(44)=一家4人が殺害された事件から30日で15年になるのを前に、警視庁成城署捜査本部は19日、現場近くの小田急線成城学園前駅など5カ所で情報提供を呼びかけた。

 捜査1課の釣宏志課長ら約50人が参加。犯人は事件当日、袖と本体部分の色が切り替わった「ラグラン袖」と呼ばれるタイプのトレーナーを着用しており、それらの特徴を記載したチラシを配った。

 捜査本部によると、これまでに計約1万2500件の情報提供があったが、ここ5年ほどは年間200〜300件程度にとどまっている。犯人逮捕につながる有力情報の提供者に支払われる懸賞金は国内事件で最高の2千万円。

 釣課長は「15年が過ぎようとしている今だからこそ、話せることがあるかもしれない。今さらと思わず、どんな情報でも寄せてほしい」と話した。

 情報提供は成城署捜査本部(電)03・3482・0110。


時効が廃止されていて良かったと言うことかな?
引き続き捜査をしてもらえるのは、残された家族にとっては救いになろうかと思います

とりあえずこの十五年で分かったこととかをまとめて提示したら良いんじゃ無いでしょうか?
情報の整理は大事

犯人は朝鮮人の可能性が強いと出てからは報道が少なくなった気がしてます
その辺を含めて
具体的に分かっていること
推測レベルのこととか、まとめてほしいですねぇ
そうしたら、もしかしたら新情報が出てくるかもしれません
時効は無いので犯人は死ぬまで追われることになりますよ


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151219-00000548-san-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック