2015年12月10日

異常なモノを異常というとバッシングされる不思議な世の中http://www.jiji.com/jc/zci?g=pol&k=201512/2015121000726&pa=f

時事ドットコム:「「同性愛は異常」とやじ=岐阜県議、ツイート問題質疑で

岐阜県の男性職員がツイッターに「同性愛は異常」などと投稿した問題で、藤墳守県議(74)=自民=が10日、この問題に関する議会の質疑中、本会議場で「同性愛は異常」とやじを飛ばしたことが分かった。

 藤墳県議は取材に応じ、「差別的意識でなく、同性愛を認めれば少子化が進み、国も地方も成り立たなくなるという趣旨だった」と説明。発言は撤回しないという。
 県議会では同日、投稿に関する別の県議の質問に古田肇知事が「不適切な行為」と答弁。藤墳県議は質問の直後にやじを飛ばした。
 藤墳県議は当選6回。2011〜12年には県議会議長を務めた。


異常なモノを異常と指摘したら失言とか、おかしいでしょ?
生物として子孫を残すことが宿命なのに、それに逆らうようなことをしている存在を異常と言ったら失言とか異常すぎますね

下衆な連中を野放しにしたら少子化が進むというのはたぶん間違いだとは思いますが
日陰の存在を日向に出すことは有りますまい

日陰者は日陰で満足していれば良い
日向はノーマルの存在のものだ

ノーマルは未来を語れるけど、アブノーマルは未来を作れないし、当然語れない
騙ることは出来るかもしれないけどね(笑)

生き物は命を未来につなぐための存在
雄と雌がちぎり合って未来を作ります
それが無い連中を異常と言って何が悪い?


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:11| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 反社会的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック