2015年12月07日

南鮮が捜査に協力しなければ世田谷事件は解決しませんhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151207-00000006-jij-soci

Yahoo:「5事件の懸賞金延長=世田谷一家殺害など―警察庁

警察庁は6日、2000年12月に起きた東京都世田谷区の宮沢みきおさん=当時(44)=一家4人殺害など5事件について、公費の懸賞金を懸けて有力情報を募集する期間を1年間延長することを決めた。
 解決につながる情報に最大300万円を各事件で支払う。
 他に延長するのは、07年1月に京都市で大学1年の千葉大作さん=同(20)=、08年5月に愛知県豊田市で高校1年の清水愛美さん=同(15)=、10年10月に神戸市で高校2年の堤将太さん=同(16)=、10年11月に石川県加賀市でコンビニ店長の山崎外茂治さん=同(68)=が殺害された各事件。
 宮沢さん一家殺害事件では、地元住民らが私費で最大1700万円の懸賞金を用意している。
 

他の事件のことは知りませんが、
世田谷の事件に関しては、犯人が朝鮮人で、南鮮に逃げ帰っていて、南鮮政府も捜査に協力する気は無いってコトで、もうどうにもならないって聞いてます

もし本当に犯人が朝鮮人なら確かに解決は無理でしょう

だから、今後朝鮮人の入国に関してはより厳しくすべきですし
ビザ無しで入国を認めるとかアホすぎてだめです。入国審査は必要以上に厳しくすべきです
それから、指紋押捺をはじめとしてあらゆる個人特定のための特徴の記録をしておくべきでしょう

在日朝鮮人についても同じ扱いで良いと思います。指紋などを記録し、外国人登録証を持ち歩かなければ罰則は当然のこととして、国民とは違うという事を明確にすべきですね!


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151207-00000006-jij-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日(主に特定アジア) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック