2015年11月24日

その20年前に決まるまでにどれくらい話し合ったのかなぁhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151124-00000072-mai-pol

Yahoo:「<辺野古移設>菅官房長官「20年前に決まったこと」

◇東京都内で講演 「辺野古が唯一の解決策」と改めて強調

 菅義偉官房長官は24日、東京都内で講演し、沖縄県と対立の続く米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設について「もっと話し合いをしろ、と批判がある。しかし(普天間移設は)20年前に決まったことだ。話し合いをしてきたから、これだけ(長期間)できなかった」と述べた。移設計画を断固として進める姿勢を強調しようとしたとみられるが、沖縄から対話軽視だと反発が出そうだ。

 菅氏は「普天間飛行場の危険除去とわが国を取り巻く安全保障状況を考えた時、辺野古が唯一の解決策」と改めて強調した。その上で「危険は20年間残ったままだ」と、1996年に日米両政府で普天間返還を合意して以来、進展がないとの認識を示し、「一日も早く解消しなければならないという思いで、進めさせていただきたい」と述べた。

 一方、島尻安伊子沖縄・北方担当相は24日の記者会見で、米軍から返還された基地の跡地利用を促進する交付金を新設する考えを示した。今年3月に米軍から返還された西普天間住宅地区(宜野湾市)の跡地利用を進める宜野湾市の佐喜真淳市長が求めており、内閣府の来年度予算概算要求に盛り込まれている。島尻氏は「市長からの要望に対し、総力をあげて取り組んでいきたい」と述べた。【高本耕太、樋口淳也】


軍事力が無ければ国は守れないし
困った憲法のおかげでまともな武力を持つわけにはいかないらしいですし
となると折衷案で米軍に駐留して貰うってコトになるわけですが、それがイヤだという支那のスパイ達が存在して、騒ぎになるわけですね
支那の言いなりになる人たちは、そんなに支那に支配されたいんでしょうか?迷惑な話ですが

で、20年前に決まるまでに、どのくらい時間をかけていたんでしょうかねぇ
そういうの踏まえて考えると、ぽっとした思いつきでひっくり返した民主党政権って本当にダメな連中だなぁって思います

対話軽視といっても、それまでも積み重ねを考えたら十分すぎるわけで、話し合いが終わったところへ俺たちは何も聞いておらんぞと乱入されても困るだけですよね


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151124-00000072-mai-pol


ブログランキング にほんブログ村
その20年前に決まるまでにどれくらい話し合ったのかなぁ
ラベル:移転 辺野古 基地
posted by ! at 20:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック