2015年11月08日

差別利権を得ようとする連中による、ただの言いがかり>アイヌ利権http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20151108-00000023-jnn-soci

Yahoo:「「北海道は開拓者の大地」広告、アイヌ団体「配慮ない」

プロ野球・北海道日本ハムファイターズが新千歳空港に掲げている「開拓者の大地だ」という広告に対し、北海道アイヌ協会が、歴史への「配慮がなさすぎる」と球団に申し入れをしたことがわかりました。

 ファイターズの栗山監督の写真とともに「北海道は、開拓者の大地だ」と記された広告。広告の真下のスペースでは、6日からアイヌ民族の民芸品の展示会が開かれています。この広告を見て、アイヌ民族最大の組織である「北海道アイヌ協会」は、8日、球団へ「歴史の正しい理解につながらず、配慮がなさすぎる」と申し入れをしたことがわかりました。

 「日本ハムが来てくれて、プロ野球の開拓をしてくれたと思っている」
 「わざわざこの言葉じゃなくても良かったと思う」(広告を見た人)

 広告は今年6月から掲げられていたものですが、申し入れを受け入れた球団は「訴えは十分理解できる。球団としてどのような対応を取るべきか検討する」とコメントしています。


ファイターズが配慮する必要なし
どう考えてもヤクザの言いがかりに過ぎない
これで配慮すれば、そのアイヌ協会とやら、実際のアイヌの人がどれほどいるのか知りませんが、堂々と言葉狩りを観光できるようになりますよ、相手をしてはいけないレベルです

ちゃんとしたアイヌの人たちがいたとしても、その文言のどこが不適当なのか?
開拓としたのは内地から北海道へ渡った屯田兵とか、いろんな事情で移住していった人たちでしょ?
もともと住んでいたに過ぎず、開拓には関係ないと思いますが?

協会には朝鮮人もいるし、差別を金儲けの種にしているだけでしょう


http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20151108-00000023-jnn-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:05| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 人権とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック