2015年10月31日

他人に迷惑をかけて良いイベントなんですかねぇhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151031-00000102-jij-soci

Yahoo:「渋谷、ハロウィーン一色に=機動隊数百人態勢で警戒―区は着替え場所用意・東京

ハロウィーンの31日、東京・渋谷駅周辺には、ウエディングドレスやテレビゲームのキャラクターなどに仮装した大勢の若者らが集まり、ハロウィーンムード一色となった。
 警視庁はトラブル防止のために昨年より多い機動隊員数百人を出動させ、交通整理を実施。渋谷区は着替え用のテントを設営するとともに、ごみを持ち帰るよう促すなど、仮装を楽しむ人たちにマナーを守るよう呼び掛けた。
 JR渋谷駅前には夕方から、思い思いに仮装した多数の若者らが集まり、週末の買い物客らと合わせて大混雑。駅前のスクランブル交差点では、混乱が生じないよう、制服姿の機動隊員が黄色テープを張って歩行者を誘導し、交通整理に当たった。雑踏警備でソフトな口調で誘導することで知られる「DJポリス」も出動し、女性隊員が「立ち止まらず渡ってください」と呼び掛けた。
 東京都葛飾区の男子大学生(21)は「渋谷で仮装した人たちに声を掛けて、一緒に写真を撮って思い出を共有できるのが楽しい。午後10時ごろまで、この辺を歩き回ります」と話した。
 一方、渋谷区は、昨年のハロウィーンで駅や百貨店のトイレが着替えやメークで汚されたことや、繁華街でごみのポイ捨てが問題になったことを受け、今年から新たに、駅近くの神宮通公園に無料で利用できる着替え用のテントやメークのためのテーブルを用意。若者が集まる渋谷センター街付近には臨時のごみ集積場を設けた。
 千葉県から来たという女子高校生(18)は「トイレで着替えるのは抵抗があるし、何より他のお客さんに迷惑。着替える場所があるのは本当にありがたい。ごみは自分でも持って帰ろうと思う」と話した。


幼稚な大人が増えたというコメントに賛同

日本人としての節度が失われて、みっともない様を晒していることに気がついて欲しいものだと思います
別に毛唐のイベントを持ち込むことは否定しないですけど、上っ面だけを持ってくるだけで、単に騒ぐだけのイベントに貶めているのはどうかと思いますね


ストレスが鬱屈していて、それを発散する機会としては良いのかもしれませんが
だけど、公道で馬鹿騒ぎをして良いことにはならないんじゃないでしょうか?
公共心の無さにあきれます


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151031-00000102-jij-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 21:39| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック