2015年10月05日

図書館はTSUTAYAの廃品捨て場じゃ無いですしhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151005-00000050-asahi-soci

Yahoo:「「ツタヤ図書館」蔵書にタイ風俗店案内 神奈川・海老名

レンタル大手「ツタヤ」を展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)などが指定管理者となり、1日にリニューアルオープンした神奈川県海老名市の市立中央図書館で、海外の風俗店案内が蔵書に含まれていたことがわかり、市教育委員会は5日、3冊の貸し出しを中止にする方針を固めた。6日にもCCCなどに指示する。

 市教委によると、新たに購入した約7千冊に含まれていたうちの3冊で、いずれもタイの旅行ガイド。「大人のバンコク極楽ガイド」「タイバンコク夜遊び地図」といったタイトルで繁華街を紹介している。

 外部からの指摘で市教委が精読した結果、性的なサービスをする店の紹介など、公立図書館にそぐわない内容が含まれていることがわかり、不適切と判断したという。


小牧の住民の人たちは良い判断をしたと思います

公共の知的資産の集積所に民間、営利企業を入れるという発想が基本おかしい
税金を投入する上に、公共の知的財産を管理するという意味を考えれば民間なんてダメだと自分は思います

そしてこういう風に売れ残りか何か知りませんが、そんなものを図書館に持ってくるようなところに任せたら駄目に決まっているということです


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151005-00000050-asahi-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:37| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック