2015年10月01日

原子力空母をうまく利用できていればhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151001-00000558-san-pol

Yahoo:「「トモダチ作戦」のロナルド・レーガン配備、菅義偉長官は「わが国の安全に寄与」

菅義偉官房長官は1日の記者会見で、米海軍が神奈川県の米海軍横須賀基地(横須賀市)に原子力空母「ジョージ・ワシントン」の後継として同じ原子力空母の「ロナルド・レーガン」を配備したことに関し、「空母の交代を通じ、強固な米海軍のプレゼンス(存在感)が引き続き維持されることが、わが国の安全と地域の平和と安定に寄与すると考えている」と述べた。

 菅氏は、ロナルド・レーガンが東日本大震災での米国による被災者救援「トモダチ作戦」で活用されたことを踏まえ、「引き続き米原子力艦の安全性の確保に万全を期す。運用も地元の理解がいただけるよう努力したい」と語った。


あの菅政権では無理だったでしょうが
うまく使えば原子力発電所としても使えるわけで
あのあたりの電力不足にうまく対応できたんだろうなぁと思わなくも無いです
そういうことが出来なかった点においても菅政権は日本史上最悪の部類に入る政権だったんでしょう

そして、こういう艦隊か゛日本に駐留していることで支那海軍が太平洋に出て行けずに、海の平和は守られているのです


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151001-00000558-san-pol


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:原子力空母
posted by ! at 21:07| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック