2015年09月04日

可視化はともかく、基準のはっきりしないヘイト法なんぞいらんhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150904-00000086-jij-pol

Yahoo:「可視化法案、今国会見送り=ヘイトスピーチ法案も廃案へ―与党

与党は4日、容疑者取り調べの録音・録画(可視化)の義務化を含む刑事司法改革関連法案について、今国会での成立を見送る方針を固めた。
 民主党が議員立法のヘイトスピーチ(憎悪表現)規制法案を先に処理するよう求め、審議に応じないため。与党は継続審議とし、秋の臨時国会での成立を目指す。
 参院法務委員会は、法案処理の優先順位をめぐる与野党の対立で8月6日を最後に、開かれていない。このため、与党内に慎重意見が多いヘイトスピーチ規制法案も審議未了で廃案となる見通しだ。 


取り調べの可視化は微妙だとは思うんですよ
何でもかんでも明らかにしたら、秘密にしておいてくれたらしゃべれるけど、公にされたら立場が危うくなるんで話せませんという加害者もいるわけで、その辺の兼ね合いがうまくできないなら従来通りにしておくしかないでしょうと素人考えで。もっとも民主党が審議に応じないなら、どうにもこうにもなりませんね
片方のために片方の審議を拒否するとか、国会議員の立場をわきまえてない民主党をはじめとするほとんどの野党議員の愚かさにはあきれます

話はそれますけど
デモに行っちゃう国会議員ってバカでしょ?国会で議論をする力がありませんと主張しているようなもので、自ら無能をアピールしてどうするんでしょうかね?そしてそんなのに喝采を送るデモ参加者もバカすぎて(笑)。そんな国会で議論できない連中を持ち上げてどうします?国会でまともに議論できる奴を選ばない限りどうにもならないって事わかってない?国会で物事が決まる以上、国会できちんと働ける人を出さない限り駄目です。そうでなければ、共産党やら中核革マル連中がいますから、テロしかないわけですよね。それのどこが民主主義かは知りませんが

学生さんが参加しているようですが、将来あさま山荘事件を起こした連中の末裔になりたいんでしょうかねぇ
それなら大バカだと思いますけども、それを狙っているようにしか見えないです
民主主義糞食らえで動いているようにしか見えない

で、戻すと
ヘイトスピーチなるものがどういうものか定義付けをしなければ法には出来ないと思います
被害者の言い分を丸呑みにすべきというなら、痴漢のえん罪と同じことが起きるだけです
そんなもの法じゃないですね
くわえて特定の国のみ対象なんて法の下に平等に背くんじゃないですか?
法の下に平等なら、等しくきちんと定義されたヘイト行為をされた場合に発動する方であるべきです
支那人朝鮮人だけなんておかしい。日本国民は当然だし、在日米軍に対しても卑劣な行為を行ったら、罰せられる法でなければ平等じゃないですね
それが出来ないヘイトスピーチ法案なら不要です


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150904-00000086-jij-pol


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック