2015年09月03日

多くが望んでいるのに使えないとかアホじゃない?>招致エンブレム使えずhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150902-00000084-mai-spo

Yahoo:「<五輪エンブレム>招致時の図案、採用できず

公式エンブレムの撤回から一夜明けた2日、大会組織委員会は公式ホームページに掲出されたエンブレムを、招致段階で使用した「桜」のリースをモチーフにしたロゴに切り替えるなど対応に追われた。新たなものが決まるまでの暫定措置だが、切り替わった途端に組織委のフェイスブックに「なぜ、これではだめなのか」などと書き込まれ、ネット上を中心に復活の待望論が起こっている。

 組織委の布村幸彦副事務総長は「招致段階のエンブレムは無償で多く配布されている。有償で(権利ビジネスの)ライセンス展開するのは難しい」と説明した。ライセンス展開の一例がスポンサーへの特権。開催決定後、組織委は国内最上位のスポンサー「ゴールドパートナー」で1社あたり150億円の契約を結んでいる。巨費の見返りで、エンブレムの独占使用を認めているため、新たに作成しなければならないわけだ。国際オリンピック委員会(IOC)の規定では招致段階のエンブレムは採用できないという。

 このデザインは2011年11月に発表された。日本オリンピック委員会(JOC)が公募して寄せられた38点から当時、女子美大生だった島峰藍さんの作品が選ばれた。審査委員は3人だった。桜のリースをかたどったデザインで五輪マークの5色に東京ゆかりの江戸紫を用いた。「シンプルで日本らしい」と好評だった。


金が全てなんですね、とかいうコメントがありますけど
資本主義なんだし、金儲けが出来ないなら誰も人が動きませんがね
ただ、招致エンブレムで金を確保出来ないなら、出来るように手を加えた上でやればいいじゃない
全く駄目って事は無いんでしょ?

パクリエンブレムと違って、これなら良いという声の方が大きいようですし、
ちょっと手を加えて独占できるように出来るなら、スポンサーも納得して金を出すと思いますがねぇ
何にしたってイメージなんですし、万人が受け入れやすいものなら、大丈夫だと思います
何か手を打って、招致エンブレムを正式なエンブレムとして出来るようにすべきでしょう
でないとこれから新エンブレムのコンペをするといってもものすごく応募しにくい状況では無いでしょうか?

デザイン界への不審の目はかなりのものになっているわけですし
透明性云々を踏まえれば、既に受け入れられているものを使った方が良いんじゃないかなぁ


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150902-00000084-mai-spo


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:20| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック