2015年08月11日

宇宙線で被曝したサラダhttp://www.sankei.com/life/news/150811/lif1508110015-n1.html

産経新聞:「初の「宇宙サラダ」を味見 油井さんら 火星飛行向け

国際宇宙ステーションに滞在中の日本人飛行士、油井亀美也さん(45)が10日、米航空宇宙局(NASA)の飛行士2人と、史上初めてとなる「宇宙サラダ」を味見した。

 ステーションの欧州実験棟にある特殊な装置で育てられたロメインレタスを摘み取って清浄処理した後、オイルとビネガーで味付け。数年間を要する火星有人飛行に向けて宇宙船内部で食料を生産する実験の一環で、油井さんは「気に入った」と声を上げながらレタスを口に運んだ。

 ステーションではこれまでも微小重力の影響を調べる研究で多くの植物が育てられてきたが、全て地上に持ち帰られており、滞在中の飛行士が食べるのは初めて。





とご本人も書いておられるので、
レタスもそれなりに被曝しているわけで、それを口に入れるなんてって
放射脳の人たち書いてますね(笑)

油井さんに向かって人工放射能を作ってとか書き込んでいる人もいましたが、もう失笑とかのレベルを超えてますね

人類に限らず、生きとし生けるもの全ては、ずっと宇宙から降り注いだ放射線を浴びつつ生きてるわけで、必要以上浴びれば危険きわまりないですが、完全に無くすことも出来ないわけで
というか適度に浴びることで身体を活性化することも出来るわけですよね
ラジウム温泉とかみんな好んで浴びに行くじゃ無いですか・・・

JAXAの宇宙飛行士に限らず、過去長期間ISSに滞在した宇宙飛行士の事をいろいろ調べてみれば良いのにね!
勉強になりますよ
放射線をたっぷり浴びてからでも無事妊娠出産された事例もありますし・・・


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック