2015年08月06日

これで良い>二次遭難を防ぐ意味で、捜索は不要だと思いますhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150806-00000119-jij-soci

Yahoo:「御嶽山再捜索を終了=不明者5人残し―長野

58人が死亡した御嶽山(長野・岐阜県境、3067メートル)の噴火で、長野県の阿部守一知事は6日午後、麓の同県王滝村で記者会見し、先月末に再開した捜索について、行方不明者5人を残したまま終了すると発表した。
 
 長野県と岐阜県による再捜索は7月29日から行われ、31日には山梨県甲斐市の猪岡哲也さん=当時(45)=を遺体で発見、収容した。
 御嶽山は昨年9月27日に噴火。翌日から捜索が行われたが、積雪などの影響で同10月16日に打ち切られていた。 


人情に沿えば、最後まで捜索する方が正しいのかもしれませんが
次の噴火などによる二次遭難などを考えたら、これ以上やらなくて良いと思います
っていうか、二度目の捜索活動自体しなくて良かったんじゃ無いでしょうか?
捜索隊を危険にさらす判断をしたのはあんまよろしくなかったと思いますよ



TLで人が亡くなった山に誰が登るのか?といったものがありましたけど
そんなことを言ったらチョモランマをはじめとした世界の名峰なんて誰も登れませんよ
登山家って言うのはある意味度しがたい連中なのかもしれません(笑)


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150806-00000119-jij-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:14| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック