2015年07月31日

#tpp が決裂しますように!( -人-)  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150731-00000075-reut-n_ame

Yahoo:「焦点:TPP閣僚会合、大筋合意できるか正念場 タイムリミット迫る

環太平洋連携協定(TPP)交渉は、大筋合意できるか正念場の閣僚全体会合が30日午後5時(日本時間31日正午)から始まった。タイムリミットが迫る中、知的財産権に関する交渉は難航しており、緊迫感が急速に高まっている。

設定されている共同記者会見は、31日午後1時30分(日本時間8月1日午前8時30分)。

全体会合開始直前、「記者会見の予定まで24時間を切ったが」と記者団に問われた甘利明TPP担当相は「各国とも相当な切迫感を持って協議しているだけに、機微なところの折り合いがつかない。この会合を最後にしたいと、全ての国がそういう思いだ」と答えた。

ただ、合意に向けた見通しはそれほど明るくない。当初午後2時から予定されていた全体会合は、知的財産権に関する問題で事務レベルでの調整がつかず、3時間繰り下げられた。甘利担当相は「交渉スタッフは、きょうは徹夜になると思う」とし、状況の厳しさをうかがわせた。

メキシコのグアハルド経済相は30日、閣僚会合の見通しについてロイターに対し、「課題はわずかだが、かなり厳しい」と述べた。

協議進展の障害となっているのは、知的財産分野の医薬品の開発データ保護期間をめぐる交渉とみられる。大手医薬品メーカーを多く持つ米国が、12年を主張しているのに対し、後発医薬品の普及を進めたい新興国などは5年以下を求め、激しい対立が続いている。

この点で米国からの歩み寄りは見られるか、との質問に甘利担当相は29日の段階で「そういうふうには感じられない」と述べ、米国側の態度が強硬であることを示唆した。

夜を徹して協議の果てに決裂となるか、大筋合意か。時計の針だけが静かに進んでいく。


日本が一方的に損をするだけ
金で日本の良さを捨てることになるだけなので、金儲けしか考えてない人には良いシステムなのでしょうが
先祖伝来の日本の良さを大事にしていきたいと考える人からすれば、最低最悪のシステムでしか無いと思います

金でプライドを捨てるようなものでしょう
関税障壁となるものを外圧でつぶせるようになっているのですから、
最悪国語だって、障壁だと決めつけられれば捨てなければならないなんて事も想像しちゃうくらい
TPPのシステムはやばいと思いますね

金で日本の良さをつぶされないように、TPPが決裂することを祈るばかりです

まぁ日本の主権を捨てるとかいっていた民主党が、菅だっけ?こいつが言い出しっぺなんですよね
本当に迷惑なことです


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150731-00000075-reut-n_ame


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:TPP
posted by ! at 20:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック