2015年07月30日

他人の卵を貰ってきて、自分の子供とか嘘は止めた方がよいのでは?>どこが不妊治療?http://www.sankei.com/life/news/150727/lif1507270026-n1.html

産経新聞:「民間バンク、卵子提供受け受精卵の作製成功 年内にも出産希望の女性に移植へ

早期閉経などで卵子がない女性に第三者の卵子を提供する国内初の「卵子バンク」を立ち上げたNPO法人「卵子提供登録支援団体(OD−NET)」が27日、2人のドナーから卵子の提供を受け、受精させることに成功したと発表した。早ければ年内にも出産を望む女性に移植する。岸本佐智子代表は「非配偶者間の卵子提供を望んでいる夫婦がたくさんいることを理解していただきたい」と話した。

 OD−NETによると、ドナーはともに子供がいる30代女性で、提供を受けるのはともに早期閉経の30代女性。すでにドナーから複数の卵子を採卵し、提供を受ける女性の夫の精子と受精させ、受精卵が分割してできる胚(はい)を凍結。ウイルス感染がないかなどを確認した上で、早ければ年内に、出産を望む女性に胚を移植する。

 OD−NETは平成25年1月に登録をスタート。子供のいる35歳未満の女性を条件にドナーを募り、提供を希望する女性とマッチング。10組について、治療に向けたカウンセリングなどが行われている。このうち医学的に条件が合った2組について、不妊治療クリニックでつくる「日本生殖補助医療標準化機関(JISART)」の倫理委員会が治療実施を承認したと今年4月に明らかにしていた。

 第三者の卵子提供による出産はこれまでも行われているが、親族や友人からの提供が中心で、見ず知らずの他人からの提供例はないという。日本の民法は精子や卵子提供について想定しておらず、出産した女性を母親とみなす判例があるが、親子関係を明確には規定していない。


他人の子供を産むことが不妊治療になるのかなぁ
不思議でしょうが無いです
こんなのを治療とかいうのは

人身売買といういい方が妥当かどうかは知りませんが、自分にはそう思えます
結局無事生まれた子供は本当の親を探さなくてはならないわけで、身勝手な行為がエゴが結局子供を不幸にしているのでは無いですか?親として認めて貰ってるかどうかは知らないですけど、本当の親探しをしている時点で、違うんでしょう?

だから、というかどっちにしたって人の道から大いに外れてますし、こんなものを法整備しろなんていいますけど代理母とかも含めて他人の身体を利用して子供を得る方法を禁止するなら賛成ですよ


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生命に関わる問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック