2015年07月23日

支那や支那のシンパが激しく懸念を示しているということは?http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150723-00000556-san-pol

Yahoo:「駐日中国大使 安保法制に「日本が平和発展の道変えるのでは」

中国の程永華駐日大使は23日、都内で記者会見し、集団的自衛権の限定的行使を容認する安全保障関連法案について「日本が今までの専守防衛の政策を変えるのではないか、平和発展の道を変えるのではないかという心配、疑念、警戒がある」と述べた。

 程氏は、疑念とする具体的な政策変更の内容については言及しなかった。


安保法制に反対しているのは
支那寄りの皆様
共産党とか社民党とか、そんな連中
そんな連中の戦争は危険だとかそういう言葉に載せられて、普通の人たちが煽られてしまっている構図

学生が反対しているとか言っても、たいていはシールズとか言う共産党の下部組織民青がらみの連中
言うに及ばずでしょう
安保法制に反対するのは別に自由ですけど、参加先は十分気をつけた方が良いです
共産党、民青、シールズに絡んだら間違いなく公安の調査対象になりかねません
年齢によっては冗談抜きで就職先に嫌われることになるでしょう
反社会的な存在を、企業が好まないことは当然のことですし・・・

というわけで、支那が良くないと感じると日本の共産党などの活動が活発になります

つまりは、安保法制が世界平和につながっているということです
台湾の李登輝さんも賛成してましたし


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150723-00000556-san-pol


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:21| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック