2015年07月09日

教師にも事情があったんだろうが、何とかならなかったか?http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1846229.html

”痛いニュース(ノ∀`) ”:「岩手の男子生徒自殺、毎日の交換ノートでSOSを発し続けるも担任はスルー 自殺後担任逃亡

1 名前: ネックハンギングツリー(京都府)@\(^o^)/:2015/07/08(水) 07:51:34.75 ID:3wP2/Pn/0●.net
同校には生徒と担任がほぼ毎日交換する「生活記録ノート」があり、毎日新聞は生徒の父親を通じて全文を入手した。この中で生徒はいじめについて何度も担任に訴えていた。

日付が明確でない記述が多いが、今年5月以降、生徒が「なぐられたり、けられたり、首しめられたり」と書き、担任は赤ペンで「それは大変、いつ?? 解決したの?」と返事を書いていた。直後に生徒は「解決していません」などと書いたが、担任の欄は空白で、生徒の記述に二重丸がつけられていた。

その後、生徒が「もうつかれた。……。どうなるかわからない」と書いた時も担任からの記載はなかった。別の日に生徒が「ここだけの話。(中略)氏(死)んでいいですか(たぶんさいきんおきるかな)」と自殺をほのめかした時には、担任は「どうしたの? テストのことが心配? クラス? ××(この生徒の名前)の笑顔は私の元気の源です」などと応じていた。

校長は7日夜に開いた緊急の保護者会の後、取材に応じ、ノートのやり取りについて「担任から聞いていない。いじめは否定できないが、あれば私に報告があるはずだ」と話した。担任は生徒の自殺後、病欠しているという。

生徒の父親も生徒が自殺するまでノートの内容は知らされておらず、「ここまで書いていたのなら、なぜ連絡してくれなかったのか」と学校側の対応への不満を述べた。

7日夜の保護者会の出席者によると、学校側からいじめの有無について明確な説明はなく、生徒が死亡したことへの陳謝もなかったという。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150707-00000111-mai-soci


教師側の事情がわからないので、なんとも
いろいろな職場の事情ってものも考えてやりたいとは思いつつも
しかし何とかならなかったのか?
ここまでSOSを発信しておきながら何も対処してもらえなかったのは、あまりに酷い

先生が当てにならなかったら、やはり警察しか無いのだろうか?
親には言えなかったのかな?記事から推察すると全く気がついてなかったようだが
親にも言えないことを打ち明けられてもらった先生は思いっきりその信頼を裏切ったよね
今どんな信条なんでしょうかねぇ


自分の受け持ちでいじめが発生したことを不祥事と思わず、上司に報告、指示を仰げる態勢を作らないと先生もやってられないでしょうな
同僚にも相談できなかったのか?

また、その生徒救済のためにある程度肩入れすることになるけど、PTAなどがひいきだとかそんなクレームを上げることが無いようになってないといじめの対処も難しいでしょうな
いじめっ子の親が先生をいじめることになるだろうから、うかつなことは出来ないだろう
モンペが多い世の中ですからね
昔は先生というと尊敬を集めていたようですが、今は逆ですもんね
一概に先生を責めたくないのはそんな事情
しかし、何とか出来なかったのかと言いたい


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:生徒 教師
posted by ! at 19:43| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育・青少年がらみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック