2015年07月07日

金もだけど、太地町から変質者を追い出すべきじゃ無いかなぁ>シーシェパードhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150704-00000535-san-n_ame

Yahoo:「シー・シェパードが日本側に賠償金3億1千万円を支払い 創設者「予算の範囲内だ」

南極海で調査捕鯨を行う日本鯨類研究所(鯨研)などと、国際捕鯨団体、シー・シェパード(SS)が係争中の訴訟で、SSはサンフランシスコ米連邦高裁の弁済命令をふまえ、先月末に、日本側に賠償金255万ドル(約3億1千万円)を支払っていたことがわかった。関係者が明らかにした。

 SSは日本側と、7月1日までに支払うよう合意していた。

 賠償金の弁済について、SS創設者で、国際刑事警察機構(ICPO)により、国際手配されているポール・ワトソン容疑者(64)は声明を出し、「団体の南極海でのキャンペーンコストが年間300万ドル以上であることを考えると、賠償金の支払いは予算の範囲内だ」と強弁。この訴訟のおかげで支持者は世界規模で広がり、シー・シェパードの運動はさらに大きくなったとも指摘した。


テロリストから、金を取れるのは良いことですが
それよりも太地町に居座っているテロリストどもを追い出す方が優先されるべきじゃ無いかなぁ
日本の国益にそぐわない外人は問答無用で追い出せるように法を整備すべきでしょう?

プライバシーもへったくれも無い、太地町の人たちが気の毒じゃ無いですか?


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150704-00000535-san-n_ame


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:27| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 外国人参政権とか不良外人問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック