2015年06月22日

違憲というのは良いかもですけど、それだけじゃ無責任http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20150622-00000018-ann-pol

Yahoo:「歴代の法制局長官が「憲法9条に違反する」と指摘

国会では、安全保障関連法案に関する参考人質疑が行われ、元内閣法制局長官らが「憲法9条に違反する」などと指摘しました。政府・与党は、9月下旬まで会期を大幅に延長して法案成立を目指す方針です。

 (政治部・白川昌見記者報告)
 これまで「集団的自衛権の行使は認められない」とする政府見解を積み上げてきた歴代の法制局長官からは疑問の声が相次ぎました。
 元内閣法制局長官・宮崎礼壹氏:「集団的自衛権の行使容認は限定的と称するものを含めて従来の政府見解とは相いれないものであって、これを内容とする今回の法案部分は憲法9条に違反し、速やかに撤回されるべきものである」
 元内閣法制局長官・阪田雅裕氏:「ホルムズ海峡の機雷封鎖、これなどはどう考えても我が国の存立を脅かし、国民の生命自由及び幸福追求の権利を根底から覆すような事態に至りようがない」
 一方、森本敏元防衛大臣は「周辺諸国の脅威を考えると、現状は国の安全を守るには不十分だ」として法案の必要性を強調しました。
 森本敏元防衛大臣:「私は基本的に我が国の安全保障にとって極めて重要な意味と役割を有する法制であって、一方、この法制に対する十分な国民の理解と支持を広げることが何よりも必要である」
 安保法案を巡り、違憲、合憲という議論が続く状況を受け、政府・与党は国会の会期を9月下旬まで大幅に延長するという決断をしました。当初はお盆前の法案成立を目指していましたが、与党幹部は「憲法学者の違憲表明ですべてがおかしくなった」と嘆いています。午後には自公の党首会談を行い、夜の本会議で正式に延長を決定します。


何が一番大事かと言えば、きちんと国を守る態勢を整えることでしょう?
ただ違憲だと言えば良いわけでは無く
このままでは違憲だから憲法を変えましょうという人が全く出てこないことが気になりますね
要するに憲法学者とかそういう類の連中は日本は滅びろと言いたいだけなんでしょ?

国を守るために具体的にどうしたら良いのかという意見表明をする人がいないじゃ無いですか!
そんな連中に耳を傾けるのは駄目でしょうな

武器を持たずにいれば平和でいられると思い込んでいる阿呆が国会を囲んでいるそうですが
現実的に行動している、先ほどのフィリピン海軍と共同訓練をしているとニュースについてどう考えるのでしょうか?フィリピンも馬鹿だと言いたいのかな?

でも、行動しなければ国が無くなってしまうということを真剣に考えればそういう行動にならざるを得ないわけで、国会を囲んでいる連中は本当に平和ぼけしていてい現実を見られてないんだなと言わざるを得ません

守るための行動をとらなければ、殺られてしまうという待ったなしの時に馬鹿なことを言い出す連中がいて、国を守る行動の足を引っ張られるのは本当に困るなと思います

で、憲法改正にしても、そういう連中がいるから簡単には行かないでしょう
自衛隊が今までグレーゾーンでやってきたけど、同じようなことにしていくしか無いでしょうね
教育現場で国のありがたみを徹底的に教えるしか無いんじゃ無いですか?

国に義務を果たせば、自由の権利をいただけるということを身につけさせるしか無いと思います
国亡くなれば、そういう権利も失うということをわすれたらいかんのです
その前に支那人に虐殺されちゃうかもだけどね(笑)


http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20150622-00000018-ann-pol


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック