2015年06月15日

チンピラに力を借りないとならないほど、安倍総理は困っているの?http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150614-00000087-jij-pol

Yahoo:「安倍首相、橋下氏と会談=安保で維新に協力要請か

安倍晋三首相は14日夜、維新の党最高顧問の橋下徹大阪市長と東京都内のホテルで約3時間、夕食を共にしながら会談した。首相は、最重要課題と位置付ける安全保障関連法案の今国会成立に向け、維新の協力を要請したとみられる。維新は既に労働者派遣法改正案で与党に協力姿勢を示しており、維新の今後の対応次第では野党の足並みの乱れが拡大しそうだ。
 首相と橋下氏の会談は、今年5月の大阪市住民投票で大阪都構想が否決され、橋下氏が政界引退を表明して以降は初めてで、2013年12月以来。菅義偉官房長官と維新顧問の松井一郎大阪府知事も同席した。
 松井氏が15日、記者団に明らかにしたところによると、首相は会談で、住民投票について「結果は結果として、よくここまできた」と評価。橋下氏の引退表明に対しては「潔さゆえに期待感がある」とも語ったという。
 一方、菅長官は同日午前の記者会見で「いろんな話をした。住民投票も話題になった」と述べたが、国政に関する意見交換については「(公表を)控えたい」と詳しい説明を避けた。ただ、「必要なものに賛成するという維新の是々非々の立場は変わっていない」と語り、安保法案への協力に強い期待を示した。
 維新は、安保法案が規定する自衛隊の海外活動への制約を厳しくする内容の対案を提出する方針で、自民党が前向きな修正協議に応じる可能性がある。維新は派遣法改正案への対応でも、廃案を目指す民主党とは距離を置いている。首相はこうした状況を踏まえ、維新との連携を深めて野党陣営の分断を図る構えだ。
 自民党の佐藤勉国対委員長は15日午前、維新の対案について「決してはねつけることはしない。申し入れがあれば積極的に協議することはやぶさかでない」と述べ、歓迎する意向を示した。 


困ったものですね
チンピラに力を借りようなんて!
そこまでして憲法を変えることもないし、集団的自衛権関連の法を変えることも無いと思います

まして新自由主義者の力を借りたら、むしろ日本がおかしくなりますね


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150614-00000087-jij-pol


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日(橋下徹とか) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック