2015年06月11日

正規社員を増やさないと、社会は良くならないよ?http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150611-00000020-asahi-pol

Yahoo:「派遣法改正案、成立へ 働き手代えれば無期限可能に

働き手を代えれば、企業が派遣社員を期限なく受け入れられるようにする労働者派遣法改正案が今国会で成立する見通しとなった。維新の党などが議員立法で提出し、正社員と派遣社員らの賃金格差の解消をめざす「同一労働・同一賃金」推進法案について、自民、公明両党が維新の修正案に賛成し、成立させることで合意。代わりに維新が派遣法改正案の採決を容認した。

 現行の派遣法は、企業が無期限に派遣社員を受け入れられる仕事を通訳や秘書など「専門26業務」に限り、それ以外は最長3年に制限している。

 一方、今回の派遣法改正案では、どの業務も同じ職場で働ける期間を「原則3年」とする一方、企業は労働組合などの意見を聞くことを条件に、働き手を代えれば業務内容に関係なく派遣社員を受け入れ続けることができる。


働き盛りの男性がしっかりと安定的に収入を得られるようにならなければ
景気は良くならないし、少子化も回復しない
自民党はどっちを向いて政治をしているのかな?

自民党がやるべき事は
公共事業を数多く発生させ、安定的に仕事が確保できるようにする
その結果企業が正社員を増やす気にさせる
で、労基法を厳守させるようにする
ことじゃ無いのかな?

正社員という安定的な立場が無ければ、子作り、子育てという長期事業なんて出来ませんよ?
竹中平蔵という大馬鹿野郎は正社員を既得利権者と言ったらしいですけど、そういう利益が無ければお金を使うことが出来ないでしょうに
定期収入があって初めて、結婚子作り、子育てに気持ちを向かわせられるのです

今は、奥さんまで働かないとならないほど貧しくなっているのです
夫の収入だけで妻子を十分に養えるようにして欲しいものです
それが一番の少子化対策です


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150611-00000020-asahi-pol


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 労働問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック