2015年06月01日

社会の落ちこぼれが行きたがる場所を作ってどうするの?http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150601-00050019-yom-soci

Yahoo:「全室個室の刑務所に「厚遇納得できない」の声も

老朽化のため改築中の旭川刑務所(北海道旭川市、総定員約400人)が全国で初めて、複数の受刑者を収容する雑居房を廃止して、全てベッド付きの独居房(個室)となることになった。

 受刑者間のトラブルや犯罪情報のやり取りの防止、高齢者対策などが狙いで、札幌矯正管区は「更生に必要な環境づくり」と意義を強調している。一方、犯罪被害者の中には「厚遇は納得できない」などの声もある。

 ◆16年までに完成予定

 同管区によると、現在の旭川刑務所は築約50年。主に殺人などで刑期が10年以上の受刑者を、雑居房または独居房で収容している。

 2011年から建て替えを進めており、16年までに総定員約500人の新施設が完成する予定だ。全て約7平方メートルの独居房で、室内には木製のベッドやテレビがあり、暖房も完備されている。

 現在の施設は和室だが、ベッドにかえるのは、受刑者が布団を上げ下げする負担をなくすため。今年3月末現在、同刑務所の受刑者264人のうち21人が70歳以上で、高齢受刑者に配慮した結果だという。


刑務所へ行くことが恥だとかそういう風な場所で無ければいけないのに
逆に行きたくなるような場所であってどうするのか、と
馬鹿じゃねーの?

犯罪者に人権なんて無いよ
生活するのがやっとなくらいのレベルの建物で十分
早く社会へ戻って、まっとうな生活をしようという風に仕向けるべきでは無いか?
刑務所にいるのが辛いと思わせなければおかしい
刑務所はクズにふさわしい場所で無ければ駄目だ


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150601-00050019-yom-soci


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:厚遇 刑務所
posted by ! at 20:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック