2015年05月30日

で、実際どうなのよ?秋田県のブルーインパルス基地使用問題って?http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150530-00000540-san-soci

Yahoo:「ブルーインパルス飛行に歓声 秋田の東北六魂祭

秋田市で30日開幕した東北六魂祭で、航空自衛隊松島基地(宮城県東松島市)の飛行チーム「ブルーインパルス」の展示飛行が行われ、大空に復興の夢を描いた。

 29日の予行飛行は6機編隊のうち1機に機体トラブルがあり、途中で打ち切られたが、本番は6機が桜の花を描く「さくら」や2機が巨大なハートを描く「ビッグハート」など8課目を次々と披露し、来場者から大きな歓声が上がった。

 東北六魂祭でのブルーインパルス飛行は一昨年の福島、昨年の山形に続いて3回目。これまでは12課目行われていたが、松島基地−秋田間の航続距離が長いため縮小された。

 秋田県では平成22年の「しらせ・南極フェスタ」の際に本番前日に予行飛行を行ったが、本番は天候不良で中止となっており、展示飛行は初めて。


以前産経新聞が
六魂祭でのブルーインパルスの飛行の際に
秋田県の基地を使わせないとか何とかという報道があったんですけど、実際にはどうなってるんでしょうかね?

秋田県に問い合わせたら、そんな事実は無いという回答があったという話も聞きましたが?
産経の飛ばしならとんでもないことですし
秋田県が実際に拒否しているなら、それはもっととんでもない話
ちゃんとした報道を望む


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150530-00000540-san-soci


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック