2015年05月14日

仕掛けられることはあっても、攻めることはあり得ないと思うけどなぁhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150514-00000118-jij-pol

Yahoo:「「戦争法案」は誤り=安倍首相記者会見

安倍晋三首相は14日の記者会見で、安全保障関連法案について、「極めて限定的に、集団的自衛権を行使できることとした」と説明するとともに、「『戦争法案』などといった無責任なレッテル貼りは誤りだ」と強調した。
 同法案に関して首相は「戦争に巻き込まれるとの批判は的外れ」と指摘。「自衛隊がかつての湾岸戦争やイラク戦争での戦闘に参加するようなことは決してない」と明言するとともに、過激派組織「イスラム国」に対する多国籍軍を後方支援する可能性についても否定した。
 首相はさらに、「積極的平和主義の旗を高く掲げ、世界の平和と安定にこれまで以上に貢献していく」と訴えた。 


独立を保つためにはいろいろと必要
その中で国防力を高めるのは当然では無いかと
国あっての自分の持つ様々な権利が保障されるということを忘れたら駄目でしょ

今政府へ反対のための行動をしている人がいますけど、それだって国によっては犯罪扱いされるということなんですし、日本という恵まれた国を維持するのにアメリカの手助けを受けてきましたけど、それだけでは済まなくなってきたということでは?

国民が誘拐されたままで何も出来ない情けない国よりかは、攻め込んだらただじゃ済まないと思わせる方がよろしいかと思いますよ

ロシアなんて領海侵犯した船を問答無用で沈めるでしょ
そのくらい出来るようにするのは必要

自分が何もしなければ相手も何もしないというのは間違っているということは、いじめられっ子ならばよくわかると思います

反対している人は、どうやって安心安全を担保するのか具体的に説明すべきでしょう
それが理にかなっていれば余計な武装はしないで済みますけどね
9条ってお題目を唱えて敵が消えるなら、辻本のピースボートが中近東を通過する際に海上自衛隊に護衛を頼まないで済みましたよね?


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150514-00000118-jij-pol


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック