2015年04月24日

ゆるすぎるのかもねhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150424-00000065-san-soci

Yahoo:「ドローン規制強化 米英仏、厳しく対応

東京都千代田区永田町の首相官邸への侵入事件を機に規制強化を求める声が高まっているドローンの運用。日本の規制は後手にまわっている。

 ドローンの運用規制をめぐっては、欧州連合(EU)加盟国が2007年に設立した「無人機システムの規則に関する航空当局間会議」で、国際的なルール作りを推進している。日本も今月中旬のアイルランドでの会合に初参加している。

 ただ、主要国の規制にはばらつきもある。例えば、商用利用での規制では、許可が必要だったり高さ制限がある米国に比べ、日本には特段の規制はない。

 空港周辺などでの規制については、米国が商用と趣味利用とで条件を分けている以外は、日英米仏とも許可や承認が必要となっている。

 一方、空港周辺など以外での対応は若干異なる。日本では飛行可能だが、航空路内では高さ150メートル以上、それ以外では高さ250メートル以上で飛行する場合は通報が必要となっている。

 ただ、英米は日本より厳格なルールを適用している。英国では、目視範囲内で高さ約122メートル以上の飛行は禁止され、目視範囲外はそもそも飛べない決まりだ。米国では、目視範囲内では有人機の運航を妨害しない限り飛行は可能だが、目視範囲外は英国同様、飛行は禁止されている。

 英米の空港では航空機とドローンとのニアミス事例も報告されており、日本でも警戒が必要だ。


ドローンの問題に限らず、
主要施設の周辺ではいろんな規制、警戒をしておくべきだと思いますよ
特に昨今モラルも崩れてきていますし、そもそも訳のわからない外人も数多く入り込んでますし怖いですよね

今まで日本人のモラルで何とかなってきたことも、それが成り立たなくなってきた昨今、気をつけるべきは気をつけるように性悪説に基づいて法規制を考えた方が良いでしょう

神社などへの放火、盗難騒ぎも同類ですね
警戒しなければ、やられるだけです


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150424-00000065-san-soci


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:ドローン
posted by ! at 20:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック