2015年03月05日

議員が金まみれなのは困りますけど  http://www.yomiuri.co.jp/politics/20150304-OYT1T50006.html

読売新聞:「民主の国対幹部「もうやめましょう」自民幹部に

国の補助金交付が決まった企業などからの寄付を、与野党双方の議員らが受けていたと判明したことで、政府・与党に対する野党の追及は収束に向かいそうだ。

 政治資金規正法の曖昧さなどを指摘する声は与野党に共通しており、焦点は規制の明確化など制度改正のあり方に移った。

 「もうやめましょう」

 自民党の佐藤勉国会対策委員長は3日朝、民主党の国対幹部から電話で、こう呼びかけられた。

 民主党は、補助金を受けた団体や関連企業からの寄付金問題で西川公也・前農相を辞任に追い込んだのに続き、上川法相、望月環境相を追及してきた。だが、岡田代表にも同じような問題が浮上し、自らにも批判の矛先が向く事態を避けようとしたとみられる。党内では「泥仕合を続けるのは得策ではない」(幹部)との見方が大勢だ。


これを嘘記事だって指摘している人もいますけど
民主党も自民党に負けず劣らず金まみれなのは言うまでも無いでしょ?
たぶん献金を受けない政党は共産党くらい。これは赤旗などの売り上げとか、組合員から吸い上げたものとかがあるからね。そんなもん
よっぽどの金持ちでも無い限り、他の誰かから金を貰わないと政治なんてやってられない

清貧を要求するおかしな人もいますけど、貧すれば鈍するとも言います。というかこれの方が正解でしょ?
金銭的に余裕が無くなれば精神にも余裕が無くなって、破れかぶれで悪さするというのがごく普通では無いかと


民主党は外人からの献金など、話題に事欠きませんが、ほとんどうやむやで逃げてきましたよね
逃げられずに止めたのは前原くらい?管だって、外人からの献金を指摘されていながら、震災でうやむやにして逃げ切りましたよね

自民では、潔いとは言えないまでも辞めたり、命を失ったりとそれなりに報いを受けている方だとは思いますが
だからそれで良いとは思いません
でも、金を貰わないと政治活動を出来ない現実を考えたら、ルールの考え方を改めないと駄目だろうなぁとは考えます

自分としては政治家に清貧を求めるなら、国民もそうであるべきだと思います
自分に出来ない事を政治家に押しつけるのはどうかと思うのですよ


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック