2015年03月04日

インドを貶める方向を強化かな?http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150304-00000089-jij-asia

Yahoo:「「レイプは女性の責任」=死刑囚が発言、放映禁止に―インド

「レイプは女性の責任」。2012年12月、インドの首都ニューデリーで起きた女子学生集団レイプ殺害事件で、死刑判決を受けた1人が8日放送予定のドキュメンタリー番組で女性蔑視の発言を繰り返し、裁判所が国内での放映を禁止するなど波紋を広げている。地元メディアが報じた。
 英BBC放送は同事件を主題にしたドキュメンタリー「インドの娘」を製作。その中で、女子学生=当時(23)=の両親や加害者らに取材し、8日の国際女性デーに合わせてインドや英国などで放映を予定していた。
 学生が集団暴行されたバスの運転手ムケシュ・シン死刑囚は同番組のインタビューで「まともな女性は午後9時以降は出歩かない」と発言。「男女は平等ではない」と強調し、「女性は家事をすべきで、夜に遊び歩くのは間違いだ」と話した。
 さらに、女子学生の殺害を「事故」と呼び、「抵抗せずにおとなしくしていれば、一緒にいた男友達が暴行を受けただけで済んだだろう」と語った。 


もちろんインドでの性犯罪、大問題ですが
ここまで熱心に報道するなら、朝鮮での性犯罪の問題も報道して欲しいなぁ
未だに朝鮮を良い国だと思って旅行しちゃう気の毒な人たちが居ることを考えたら、インドより懸念すべき事だと思いますが?

姦通罪を違憲とかいってしまうような阿呆な朝鮮にまともな性モラルがあるとは思えませんね!
半島に行かないように日本人に呼びかけるべきでしょう

さらにインド下げが酷くなりそうです


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150304-00000089-jij-asia


ブログランキング にほんブログ村
ラベル:インド 性犯罪
posted by ! at 20:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 腐りきったメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック