2015年03月03日

インフラを、ライフラインを競争に晒すバカ政府!http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150303-00000031-jij-pol

Yahoo:「20年に発送電分離=ガス自由化、17年―閣議決定

政府は3日、電力会社の送配電部門を別会社に移す「発送電分離」を、2020年4月に実施することを盛り込んだ電気事業法改正案を閣議決定した。都市ガスの小売りを17年をめどに全面自由化し、ガスを利用者に送る「導管」の管理・運営事業を22年4月に別会社化するガス事業法改正案も決定。通常国会での法案成立を目指す。
 自由化により、異業種からの電力・ガス市場への参入が活発化する見通しで、競争による料金低下が期待される。 


料金低下が期待されるって・・・バカですか?アホですか?

デフレ下で安くするために何が行われてきたか、それでどうなったか考えたこと無いのかな?
燃料費が変えられないなら、人件費を削るしか無いわけで
現時点でも燃料の高騰、しかし料金をなかなか変えられないということで赤字になり社員の給料を削っている電力会社を見て、まともだと考えられるのでしょうか?
そんな職場に優秀な社員が行くのかなぁと心配になります

一級の人材がライフラインに関わってくれなければ、日々の生活を守ることは難しいです
自由競争とやらで、料金を下げつつ、日々確実に電力を送る作業に従事できるのかどうか?
不安しか感じられませんね

新自由主義か何かに感化されて変な経済政策をやってのける安倍政権には本当にあきれかえります
これでも他の党よりマシだからしょうが無いんですけどね

ライフラインは
水道、電力、ガス、そして食料は国営で良いと思いますよ
一級の人材に、一級の給与、そうあるべきです

料金を下げることを主眼にするのでは無く、
確実に良い品質の電力を、確実に客先に送ることをまず優先すべきでは?そこから料金を考えるべき
電力会社の発表している送電線のメンテナンス作業の写真、これを見ていたら給料を下げるより、上げてくれ。その分高くなっても良いと思いますよ

安くなければいけないというゆがんだ発想が、全てをおかしくさせています
きつい仕事をしている人たちに高い給料を払えるように、利用者が金を払うのは仕方が無いことでしょう
安い料金で確実なメンテナンスが期待できましょうか?
よっぽどの大事故でも無い限りすぐに停電からの復旧がありますけど、それ以降はおかしくなるかもしれません
メンテ要員を確保していたら、料金が高くなりますもんね?!


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150303-00000031-jij-pol


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 19:37| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック