2015年02月25日

夜盗はしごとをしろ!>国会空転http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150225-00000082-san-pol

Yahoo:「農水相辞任で質疑停滞 予算の年度内成立は絶望的

政府・与党は24日、西川公也前農林水産相の辞任で広がる影響の沈静化を急いだ。これに対し野党側は安倍晋三首相の任命責任を引き続き追及する構えを崩さず、この日の衆院予算委員会で予定していた平成27年度予算案に関する一般質疑は見送られた。予算委は25日から正常化するが、予算の年度内成立は絶望的となった。

 菅義偉(すが・よしひで)官房長官は24日の記者会見で、西川氏の後任に林芳正農水相を速やかに任命したことを挙げ、「政策に遅滞はない」と強調した。林氏も、首相が主導する農協改革や環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)交渉などの重要課題について「行政に切れ目が生じないよう政策を遂行したい」と強調した。

 自民党の高村正彦副総裁は党役員連絡会で「国政が停滞しないよう予算(案審議)を含めて政策を前に進めてほしい」と語った。

 これに対し、国会では野党側が揺さぶりをかけた。

 衆院予算委は24日に一般質疑を予定していたが、民主、維新、共産、生活、社民5党の国対委員長が会談し、辞任による西川氏の政治資金問題の幕引きは許されないとの認識で一致。この後、自民党の佐藤勉国対委員長らに、全閣僚が出席した基本的質疑のやり直しと、西川氏が顧問料を受け取っていた企業のリストを提示するよう求めた。

 与野党は断続的に協議を重ね、与党は最終的に、26日の予算委理事会で非公開を前提にリストを提示することを受け入れた。このため首相と全閣僚が出席する予算委の基本的質疑を25日に行うことで合意。26日に一般質疑、27日は集中審議を行うことも決めた。

 国会審議の空転は最小限に抑えられた形だが、政府・与党が想定した日程からはずれ込んでいる。

 公明党の大口善徳国対委員長は24日、国会内で記者団に「窮屈な日程がさらに窮屈になった」と述べ、予算の年度内成立は厳しいとの認識を表明。自民党幹部は「年度内成立は一層困難になった。近く閣僚の新たな『政治とカネ』の問題が出るとの噂もある。そうなったら決定的だ…」と周囲に漏らしていた。


野党の仕事って何でしょう?
与党を追及すること?

違うでしょう?
国のために議論を経て、政策をまとめたり、法律を作ることじゃないのかな?


理想的な野党の姿は、野党時代の谷垣総裁(当時)の率いる自民党では無かったかと
震災時の非常事態に右往左往する政権を叱咤激励し、法案もどんどん提出し、しかもアドバイスまでしていましたが?
マスコミは責任野党とか言って、それでもなお自民党をいたぶっていましたが・・・

今の民主党など野党がやっていることは、通常通りと言えば通常通り。理想的な野党からほど遠いという点においても通常営業ですね。そしてマスコミは責任野党とかそんなことは言いませんし、むしろ煽っています
これじゃ日本の政治が良くならないも当然かと思います

決して政治と金の問題を放置して良いと言うことでは無く、それはそれ
これはこれとやるべき事を間違えないって事じゃ無いですかね?

これで民主党が政治と金の問題で、安倍政権を蹴落として政権交代がまた起きたとしましょう
民主党に何が出来るか、国民は覚えているでしょ?忘れたわけでは無いですよね?

いつまでもこういうスキャンダラス争いを是としているような風潮、国民のレベルの低さでは政治が良くならず、でしょう。国民がそういうところから脱却しなければ政治も一段階上には行けませんね


農水相辞任で、野党が揺さぶりをかけたでは無く、予算成立に向けて一段と協力する姿勢を見せたら考えも変わるんでしょうけどねぇ・・・
バカだからわからないのでしょう

何のために政治をしているのかわかってない野党・・・
政権交代時の時を考えれば、政治ごっこをするために権力が欲しいだけなんですよね(笑)


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150225-00000082-san-pol


ブログランキング にほんブログ村
posted by ! at 20:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック